うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

鬼のフンドシは虎の皮 ~『桃太郎一代記』その15~

【要約】

桃太郎たち鬼ヶ島征圧して、お宝を全て奪いました。
桃太郎隠れ笠に、隠れ蓑に、宝珠の玉に、綾の巻物か。もっとほかにはないのか?」
サル「まだ虎の皮を持ってそうだな。なにしろフンドシにまでしてるからな」
虎の皮は遊ぶ金欲しさに質屋に入れてしまいました。今では油紙虎柄プリントしてるのでございます」

f:id:KihiminHamame:20191107153252j:plainf:id:KihiminHamame:20191107153258j:plainf:id:KihiminHamame:20191107153303j:plainf:id:KihiminHamame:20191107153308j:plainf:id:KihiminHamame:20191107153313j:plainf:id:KihiminHamame:20191107153318j:plainf:id:KihiminHamame:20191107153327j:plainf:id:KihiminHamame:20191107153331j:plain

北尾政美(きたおまさよし)画『桃太郎一代記』天明元[一七八一]年刊
桃太郎一代記 5巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション
※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜加工して使用しています。

翻刻【現代語表記】【現代語訳】

 もゝ太良◆おにかしまを◆たいしたから◆ものをのこらす◆とる◆かくれかさかくれミの◆ほうしゆのたまあや◆のまきものもはや◆ほかにハないか
 桃太郎、鬼ヶ島を退治、宝物を残らず取る。
「隠れ笠、隠れ蓑、宝珠の玉、綾の巻物、最早(もはや)他にはないか」
 桃太郎は、鬼ヶ島を征圧し、宝物を残らず奪いました。
 桃太郎隠れ笠隠れ蓑宝珠の玉[願いが叶えられる玉らしい]絹織物、もうほかにはないのか?」

 とらのかハか◆ありそふな◆ものたミな◆ふんとしに◆まてして◆ゐるたく◆さんあらハ◆だセ
 「虎の皮が有りそうな物だ。皆、褌(ふんどし)にまでしている。沢山(たくさん)有らば出せ」
 サル「まだ虎の皮がありそうだな。なにしろみんなフンドシにまでしているくらいだからな。いっぱいあるならさっさと出せ!」

 しかしとらのかハ◆ハおれハすかない
 「しかし、虎の皮は俺は好かない」
 イヌ「しかし、まあ、虎の皮は好きじゃないんだがなあ[虎の皮には犬除けの効果があったか?「内は犬の皮、外は虎の皮」という慣用句をふまえているのか?]

 とらのかハゝまへから◆ふんとしにいたします◆ハいぬさまにねら◆つてくいつかれぬよう◆じんばかりて外に◆よふハないことまつたくおごりてハ御さりませぬ
 此しま◆にもあ◆そひ所か◆てきまして◆とらのかハゝ◆大かたしち◆につかハし◆われ/\ハ◆あぶらかミ◆にとらふの◆もやうを◆つけます
 「虎の皮は前から褌に致しますは、犬様に狙って食いつかれぬ用心ばかりで、外(ほか)に用は無い事。全く驕(おご)りでは御座りませぬ」
 「此の島にも遊び所が出来まして、虎の皮は大方質に遣わし、我々は油紙に虎斑(とらふ)の模様を付けます」
 鬼A虎の皮を以前からフンドシにしているのは、犬様股間を狙って食いつかれないようにするためで、それ以外の意味はございません。決して威張っているからではございません。
 この島にも最近、遊郭ができまして、遊ぶ金を工面するため、虎の皮はほとんど質屋に入れてしまいました。我々は今では油紙虎のシマシマ模様プリントしているのです」

 わたくしとものふんとし◆にきハまつたようて◆あけにくい
 「私共(わたくしども)の褌に極まった様(よう)で上げ難い」
 鬼B虎の皮私たちのフンドシのイメージがついてしまっているので、なんだか差し上げるのがためらわれます」

 きんねんハ◆ふつていて◆御さります
 「近年は払底(ふってい)して御座ります」
 鬼C「近頃は虎の皮もすっかり無くなってしまいました」

【解説】

 前々回桃太郎の姿がなく、前回イヌの姿がなく、今回キジの姿がありません。
 ははあん、なるほど、たぶん絵師さん、全員の姿を描くのが面倒だったんでしょうねヾ(๑╹◡╹)ノ"

 今回は大半が虎の皮のフンドシの話が占めていますが、鬼門という方角北東にあたり、十二支にあてはめると、丑(うし)寅(とら)の間にあります。なので、牛の角を持ち、虎のフンドシをしているというわけです。
f:id:KihiminHamame:20191107154034j:plain
 ちなみに、戌(いぬ)・酉(とり)・申(さる)はちゃんと並んで、鬼門に対峙(たいじ)しています。
 あ、諸説ありますヾ(๑╹◡╹)ノ"

三つ目コーナー

僕のフンドシ虎柄にしてみたよヾ(๑╹◡╹)ノ"

f:id:KihiminHamame:20191107154107j:plain

またこの画像使いまわしかよヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

◆インフォメーション

井原西鶴の大著、『男色大鑑』一般向け現代語訳「歌舞伎若衆編」発売されました♪

北見花芽の中の人もちょっと書いてるので興味のある方も無い方も、下のアマゾンリンクから買ってくださると狂喜乱舞します♪
※ 書店で買っても、北見花芽の中の人には直接お金が入らないので何卒。

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

  • 作者: 染谷智幸,畑中千晶,河合眞澄,佐藤智子,杉本紀子,濵口順一,浜田泰彦,早川由美,松村美奈,あんどうれい,大竹直子,九州男児,こふで,紗久楽さわ
  • 出版社/メーカー: 文学通信
  • 発売日: 2019/10/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

「武士編」好評発売中です♪

全訳 男色大鑑〈武士編〉

全訳 男色大鑑〈武士編〉

 

『男色を描く』合わせてお読みいただけるとより楽しめると思いますよ♪
※ こちらも北見花芽の中の人がちょっと書いていますので。 

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain 

いただいた商品のレビューはこちら♪   

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村 


江戸時代ランキング

◆先日のYouTubeの件は、もう一つのブログの方にまとめておきました。

myougirl.hatenablog.com

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w