うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

2017-09-29から1日間の記事一覧

いたづら その3

それでは、『野傾友三味線』巻三の四「願成就(がんじょうじゅう)の宮廻(みやめぐり)」を読んで行きましょう。 まずは、本編に入る前の、導入と言うか枕の部分からです。 伊勢神宮の外宮には四十の末社、内宮には八十の末社、 合わせて百二十の末社があり…