うきよのおはなし~江戸文学紹介ブログ~

江戸文学に少しでも興味を持つ方が増えれば良いなと。

聖徳太子の笑顔を見るとモノノフたちもデレデレ ~『男色比翼鳥』巻1の2 その10~

『男色比翼鳥』巻1の2の続きだよ♪ 取り上げて欲しい作品やテーマは引き続き募集中だよ! 【さっくり現代語訳】 かつて我々もそうであったが、そういう目的で使用すべきでない穴を無理に使って、まだ幼い少年をチョメるのを、大人の男の楽しみとするのは、…

文殊様は空海に姿を変えて男色を広めました。 ~『男色比翼鳥』巻1の2 その9~

『男色比翼鳥』巻1の2の続きだよ♪ 奥村幸手軒の女色ディスりトークの続きだよ! 文殊様が男色の守護仏だということは過去記事をご覧下さいませ。

スサノオノミコトのせいで女色が盛んに ~『男色比翼鳥』巻1の2 その8~

『男色比翼鳥』巻1の2の続きだよ♪ 奥村幸手軒の女色ディスりトークの続きだよ! 【さっくり現代語訳】 その中の素戔嗚尊(すさのおのみこと)という好色な神は、あちらこちらで遊興にふけり、とうとう財産を使い果たしてしまい、天界を追われて人間界の出…

神も仏も男色好き ~『男色比翼鳥』巻1の2 その7~

『男色比翼鳥』巻1の2の続きだよ♪ 奥村幸手軒の男色バンザイトークの続きだよ! 【さっくり現代語訳】 あなた方ほど優秀で、かつては私と同じぐらいの少年好きだった方が、これぐらいのことはご存知かと思いますが、男色がありがたい理由を説明しましょう。

女の話し声を聞くのも、女が縫った服を着るのも嫌なのです。 ~『男色比翼鳥』巻1の2 その6~

『男色比翼鳥』巻1の2の続きだよ♪ 取り上げて欲しい作品やテーマは引き続き募集中だよ! 【さっくり現代語訳】 特に女の話し声などうるさくて聞くに耐えかね、許由(きょゆう)ではないけど、ケガレを落とすために耳を洗います

奥村幸手軒、反撃開始! ~『男色比翼鳥』巻1の2 その5~

『男色比翼鳥』巻1の2の続きだよ♪ 取り上げて欲しい作品やテーマは引き続き募集中だよ! さてさて、今度は奥村幸手軒が女色をディスりはじめましたが、、、。

殿の小姓に手を出したばっかりに ~『男色比翼鳥』巻1の2 その4~

『男色比翼鳥』巻1の2の続きだよ♪ 取り上げて欲しい作品やテーマは引き続き募集中だよ! しかしまあ、イケメンなら何をしても許されるのか、やりたい放題だったようですが、殿の小姓に手を出すというのは、さすがに超えてはいけない一線だったわけで。。。

若衆を愛でるのはキッパリやめました ~『男色比翼鳥』巻1の2 その3~

『男色比翼鳥』巻1の2の続きだよ♪取り上げて欲しい作品やテーマは引き続き募集中だよ! ※この記事では、国立国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜改変して使用しております。男色比翼鳥 6巻. [1] - 国立国会図書館デジタルコレクション※画像はクリ…

「女犯の輩、家内に入れず」 ~『男色比翼鳥』巻1の2 その2~

『男色比翼鳥』巻1の2の続きだよ♪ 取り上げて欲しい作品やテーマは引き続き募集中だよ! 二人の男は椎の木の所まで来たから、二人の少年を見つけるかと思いきや、スルーして妙な額を掲げた家に入ります。

【再読】ちょろけん ~『金草鞋』より~

えと、『男色比翼鳥』の途中ですが、同じ作品を読み続けてちょっと周りが見えなくなって来たので、気分転換に今日は横道にそれます(笑) 『東海道中膝栗毛』と同じ十返舎一九作の『方言修行 金草鞋(むだしゅぎょう かねのわらじ)』という作品を以前、取り…

二人の若衆と二人の風流男 ~『男色比翼鳥』巻1の2 その1~

というわけで、みんなの意見を素直に聞いて、引き続き、『男色比翼鳥』巻1の2を読むことにするよ! さて、放置プレイの二少年は、そのまま椎の木の下でボケーっとしているようです(笑)

 『男色比翼鳥』巻1の1 まとめ

『男色比翼鳥』巻1の1のリンクをまとめたよ♪

トリにのった少年 ~『男色比翼鳥』巻1の1 その10~

「うきよのおはなし(はてな)」一周年記念企画、『男色比翼鳥』巻1の1読み直しの続きだよ! 取り上げて欲しい作品やテーマは引き続き募集中だよ! 比翼鳥、二人をまさかの放置プレイ(笑) さて、巻一の一はここでおしまいです。 話は巻一の二に続くので…

日本の比翼鳥 ~『男色比翼鳥』巻1の1 その9~

「うきよのおはなし(はてな)」一周年記念企画、『男色比翼鳥』巻1の1読み直しの続きだよ! 取り上げて欲しい作品やテーマは引き続き募集中だよ! さて、実は、次回で巻一の一読み直しは終了です。 まだ、お話は巻一の二に続くのですが、どうしましょう?

二人を同じ墓に埋葬し ~『男色比翼鳥』巻1の1 その8~

「うきよのおはなし(はてな)」一周年記念企画、『男色比翼鳥』巻1の1読み直しの続きだよ! 取り上げて欲しい作品やテーマは引き続き募集中だよ! この文殊様のお話、どうも怪しげです(笑) まあ、作者がインドの事をよく知らなかったから、日本の文化を…

比翼姫と連理君  ~『男色比翼鳥』巻1の1 その7~

「うきよのおはなし(はてな)」一周年記念企画、『男色比翼鳥』巻1の1読み直しの続きだよ! 取り上げて欲しい作品やテーマは引き続き募集中だよ! 文殊様の説法の続きです。 、、、これ説法なのかな???

何だかんだで必要なのはお金です。 ~『男色比翼鳥』巻1の1 その6~

「うきよのおはなし(はてな)」一周年記念企画、『男色比翼鳥』巻1の1読み直しの続きだよ! 取り上げて欲しい作品やテーマは引き続き募集中だよ! 関東に行って奥村幸手軒という人物を頼れば、二人の願いが一挙に叶うというわけです。

文殊が獅子に乗ってやってきた! ~『男色比翼鳥』巻1の1 その5~

「うきよのおはなし(はてな)」一周年記念企画、『男色比翼鳥』巻1の1読み直しの続きだよ! 取り上げて欲しい作品やテーマは引き続き募集中だよ! ついに文殊様登場です♪ 二人は関東に行くことになるのでしょうか?

親の敵を捜しているのです ~『男色比翼鳥』巻1の1 その4~

「うきよのおはなし(はてな)」一周年記念企画、『男色比翼鳥』巻1の1読み直しの続きだよ! 取り上げて欲しい作品やテーマは引き続き募集中だよ! 若衆と言うのは、元服前の前髪のある少年です。 元服すると、前髪を剃って大人の男性になります。

文殊堂で出会った二人の若衆 ~『男色比翼鳥』巻1の1 その3~

「うきよのおはなし(はてな)」一周年記念企画、『男色比翼鳥』巻1の1読み直しの続きだよ! 取り上げて欲しい作品やテーマは引き続き募集中だよ! なぜ、文殊様が男色の守護仏なのでしょうか?

モテモテ音羽之丞 ~『男色比翼鳥』巻1の1 その2~

「うきよのおはなし(はてな)」一周年記念企画、『男色比翼鳥』巻1の1読み直しの続きだよ!取り上げて欲しい作品やテーマは引き続き募集中だよ! ※この記事では、国立国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜改変して使用しております。男色比翼鳥 6…

美少年登場! ~『男色比翼鳥』巻1の1 その1~

今日から「うきよのおはなし(はてな)」一周年記念企画、『男色比翼鳥』巻1の1の読み直しを始めるよ!取り上げて欲しい作品やテーマは引き続き募集中だよ! ※この記事では、国立国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜改変して使用しております。男…

『男色比翼鳥』巻一の一、書き直し!~うきよのおはなし(はてな)一周年記念企画~

もうすぐ、はてなでこのブログを始めてから一年になるみたいです。そこで、このブログで一番最初に取り上げた『男色比翼鳥』の冒頭部分の紹介を、書き直してみようかなと。いやあ、読み直してみたら、かなり雑だったので(笑)あくまでも、次のネタが決まる…

青鷺の火 ~『変化物春遊』より~

皆様、お忘れでしょうが、桜川慈悲成作、哥川豊国画『変化物春遊(ばけものはるあそび)』(寛政五[1793]年刊)を、ちょこちょこ読んでいくシリーズです♪ 前回まで青頭巾をやっていたので、青つながりで青鷺のページをピックアップしました♪ 青に怖いイメ…

「青頭巾」考  ~「青頭巾」(『雨月物語』より)まとめ~

「青頭巾」[『雨月物語』より]のリンクのまとめだよ! 完結するまで一ヶ月以上かかって、意外と長丁場だった! 「青頭巾」考 まず、何故、快庵禅師が住職に頭巾を与えたかと言うことですが、自分が身に着けている物を授けることによって、相手にパワーを与…

「そして青頭巾が残った」の巻 ~「青頭巾」(『雨月物語』より)その14~

一応、ハッピーエンドのようですね♪ というか、実は真言宗をディスって、曹洞宗をアゲるお話ですか??? このお寺は大中寺と言って、実際に栃木県にあるお寺です。 快庵禅師が住職をボコったバールのようなものも、根無しの藤として残っていますのよ!

生きてるの?死んでるの?の巻 ~「青頭巾」(『雨月物語』より)その13~

「青頭巾」[『雨月物語』より]の続きだよ!住職さんは生きているのかな??? ※この記事では、霞亭文庫の画像を適宜改変して利用しています。霞亭文庫書誌詳細※画像はクリックすると拡大します。 【翻刻】さまにも人のいきゝ絶(たえ)たると見えて。去年…

あれから一年 の巻 ~「青頭巾」(『雨月物語』より)その12~

「青頭巾」[『雨月物語』より]の続きだよ!今回を含めて、あと三回で終わりだよ! ※この記事では、霞亭文庫の画像を適宜改変して利用しています。霞亭文庫書誌詳細※画像はクリックすると拡大します。 【翻刻】生死をしらざれば。疑ひを恐れて人/\山にの…

「青頭巾だよ、菅○きんじゃないよ!」の巻 ~「青頭巾」(『雨月物語』より)その11~

とうとう出てきました青頭巾! と言っても、タイトルでは「青」の字を使っているのに、なぜか本文では「紺」の字を使っているのですよね。

人の肉、仏の肉、の巻 ~「青頭巾」(『雨月物語』より)その10~

「青頭巾」[『雨月物語』より]の続きだよ!すっかり更新の間が空いちゃったけど、ボクのこと覚えてる??? ※この記事では、霞亭文庫の画像を適宜改変して利用しています。霞亭文庫書誌詳細※画像はクリックすると拡大します。 【翻刻】めぐりて躍(をど)…