うきよのおはなし~江戸文学紹介ブログ~

江戸文学に少しでも興味を持つ方が増えれば良いなと。

大昔化物双紙 その4

【前回までのあらすじ】
一つ目小僧は越後の大入道に家督を譲られ、今入道と名乗って諸国化け修行に出ます。一方、丹波のヒヒは見越し入道を養子に迎え、今入道に一泡吹かせるように命じます。

f:id:KihiminHamame:20171201170233j:plain
国会図書館の画像を利用しています。
国立国会図書館デジタルコレクション - 大昔化物双紙 2巻
6ページ目です。

f:id:KihiminHamame:20171201170501j:plain


①本文

f:id:KihiminHamame:20171201170515j:plain

翻刻
こゝにばけのさと
とてあまたのばけものうつゝを
ぬかすくるはあり
なかにも◆ながくびやの◆おろく◆
おゝさむやの◆ゆきの夜◆
とてそのころ◆なだいのぜん◆せいありけり◆

【現代語表記】
ここに化けの里とて、数多[あまた]の化け物、現[うつつ]を抜かす廓[くるわ]あり。
中にも長首屋のお六、大寒屋の雪の夜とてそのころ名代の全盛ありけり。

【ざっくり現代語訳】
化けの里と言って、多くの化け物が夢中になる遊郭があります。
中でも、長首屋のお六、大寒屋の雪の夜という遊女が評判で人気がありました。

【解説】
ろくろ首を抱えている店の名が長首屋雪女を抱えている店の名が大寒とシャレています。
『化物夜更顔見世』と同様、ろくろ首は「お六」という名で呼ばれています。 

kihiminhamame.hatenablog.com

ろくろ首
お六と呼ばれるのはこの時代の定番だったようです。

f:id:KihiminHamame:20171201170826j:plain
遊女たちの後ろにいる化け物は遊郭で言う禿[かむろ][遊女お付きの幼女][「ハゲ」って読んじゃダメだよw]だと思われます。

f:id:KihiminHamame:20171201171236j:plain


②補足説明部分

f:id:KihiminHamame:20171201170849j:plain

翻刻
此くるはのすけん◆たうもろこしの◆
ばけもの◆すいくはのばけもの◆
そゝりうたで◆でかける

【現代語表記】
この廓の素見[すけん][冷やかし客]、玉蜀黍[とうもろこし]の化け物、西瓜[すいか]の化け物、そそり歌[冷やかしながら歩く時に口ずさむ歌]で出掛ける。

【ざっくり現代語訳】
この遊郭を見て回るだけの冷やかし客である、トウモロコシの化け物と、スイカの化け物がそそり歌を口ずさみながらやってきました。


③セリフ部分

f:id:KihiminHamame:20171201171000j:plain

翻刻
とんだ◆うつくしい◆もんだ◆
エウたうもろや◆これからちつと◆
もゝんぢいよこ丁を◆ひやかそふじゃア◆ねへか

【現代語表記】
「とんだ美しいもんだ。」
「よう、トウモロや、これからちっと、ももんじい横丁を冷やかそうじゃあねえか。」

【ざっくり現代語訳】
[トウモロコシの化け物のゼリフ]
「それにしても美しい女郎だ。」
[スイカの化け物のセリフ]
「よう、トウモロコシや。これからちょっと、ももんじい横丁まで冷やかしに行こうじゃないか。」

【解説】
トウモロコシの化け物インパクトも強いですが、スイカの化け物が丸ごとじゃなくて切ってある状態と言うのが何ともシュールです(笑)

f:id:KihiminHamame:20171201171129j:plain

雪女の雪の夜さんが美人とな???

f:id:KihiminHamame:20171201171143j:plain

化け物と我々とは美的感覚が違うようです(笑)
「ももんじい」という化け物を意味する言葉を横丁の名前にしています。

④セリフ部分

f:id:KihiminHamame:20171201171211j:plain

翻刻
おゝしやうし

【現代語表記】
「おお、笑止。」

【ざっくり現代語表記】
[お六のセリフ]
「ああ、困ったお方たちだ。」

【解説】
遊郭の中を冷やかして回るだけのお客にお六さんも呆れ顔です。


⑤セリフ部分

f:id:KihiminHamame:20171201171330j:plain

翻刻
おろくさん◆あんまり◆おのびな◆さへすな◆
人ごみで◆かんさしが◆あぶなひ◆ぞへ

【現代語表記】
「お六さん、あんまりお伸びなさえすな。
人ごみで簪[かんざし]が危ないぞえ。」

【ざっくり現代語訳】
[提灯の化け物のセリフ]
お六さん、あんまり首を伸ばさないでくだされ。
人ごみでかんざしが危のうございます。」

【解説】
前回のくずし字クイズの答えはここです!
提灯のお化け遊郭の使用人でしょうか、自らの灯りで夜道を照らします(笑)

f:id:KihiminHamame:20171201171421j:plain

前回から一転して、化け物たちの遊郭に場面が移りましたが、はてさて、このあとここでどういう出来事が繰り広げられるのでしょうか?
次回に続く!


ーーー

◆くずし字クイズ◆

f:id:KihiminHamame:20171201171502j:plain

f:id:KihiminHamame:20171201171524j:plain
この字はよく出てくるので、もうわかりますね♪

f:id:KihiminHamame:20171201171542j:plain
問題はこの字でしょうが、あえてノーヒントでいきましょう! 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪
f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain
◆オススメ書籍
江戸の怪異文学の挿絵解説CD-ROMが収録されています♪
西鶴と浮世草子研究〈第2号〉特集・怪異―闇の叫びを追究する

西鶴と浮世草子研究〈第2号〉特集・怪異―闇の叫びを追究する

 
◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪
f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain
◆下の広告をクリックしていただけたら、ありがたいです♪
はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪
にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

江戸時代ランキング
◆よろしければ はてブ もお願いします。憧れのホットエントリー(笑)
広告