うきよのおはなし~江戸文学紹介ブログ~

江戸文学に少しでも興味を持つ方が増えれば良いなと。

大昔化物双紙 その8

【前回までのあらすじ】
遊郭の化けの里で、越後の大入道の跡を継いだ今入道と、丹後のヒヒの養子の見越し入道は、新屋の毛女郎を巡って争いになりました。
見越し入道は諦めて引き下がったようですが、今入道が親から貰った目をくりぬいて毛女郎に渡しているのを、ヒヒのスパイの手水鉢の化け物に見られてしまい。。。

f:id:KihiminHamame:20171206204240j:plain
国会図書館の画像を利用しています。
国立国会図書館デジタルコレクション - 大昔化物双紙 2巻
9ページ目です。

f:id:KihiminHamame:20171206204251j:plain


①セリフ部分

f:id:KihiminHamame:20171206204301j:plain

翻刻
ヤイ小ぞう◆いかにとしが◆ゆかぬ◆とて◆
おやの◆ゆづりし◆ひとつの
めを毛女郎のためにくり
ぬきなにをもつてばけものゝ大
しやうとなるぞ此上は入道とはよばぬ
やつはりもとの一ツめ小ぞうだ/\/\と
あくかうする

【現代語表記】
「やい小僧。
いかに年が行かぬとて、親の譲りし一つの目を、毛女郎のために刳り貫き、何をもって化け物の大将となるぞ。
この上は、入道とは呼ばぬ。
やっぱり元の一つ目小僧だ、一つ目小僧だ、一つ目小僧だ。」
と悪口[あっこう]する。

【ざっくり現代語訳】
「やい小僧、いかにまだ若輩者とはいえ、親から譲られた一つの目を、毛女郎のためにくりぬくとは、化け物大将になるべき者がすることではないな。
これからはもうお前を入道とは呼ばぬ。
やっぱりお前は一つ目小僧のままだ!」
と、ヒヒ今入道を罵る[ののしる]のでした。

【解説】
毛女郎、早速、譲られた一つの目を顔につけていますね。
こう見ると、やっぱり元の毛女郎には毛しかなくて、目鼻口はなかったようです。。。


②本文

f:id:KihiminHamame:20171206204312j:plain

翻刻
みこしにうだうは
いまにうだうにおゝきに
へこまされしかばおやぶんの
ひゝ大きにはらを
たちとしよつての
さとがよひはあまり
でかさぬ事ながら
みこしがはぢをすゝ
がんとしんやの毛女郎を
あげずめにしておく

【現代語表記】
見越し入道は今入道に大きに凹まされしかば、親分のヒヒ、大きに腹立ち、
「年寄っての里通いは余りでかさぬ事ながら、見越しが恥を雪[すす]がん」
と新屋の毛女郎を揚げ詰め[遊女を連日買い続ける事]にしておく。

【ざっくり現代語訳】
見越し入道今入道に散々ヘコまされたので、養父のヒヒは大そう腹を立て、
「いい年になってからの遊郭通いは褒[ほ]められたことではないが、見越し入道のリベンジをせねばな[汚名を晴らさねばな]
新屋の毛女郎を買いっぱなしにして、自分以外の座敷に出さないようにしました。

【解説】
やっぱり、上巻と下巻の間で、見越し入道は、今入道に毛女郎との仲を見せ付けられて、こりゃたまらんとションボリさせられてしまったようです。
それに怒ったヒヒは、金に物を言わせて毛女郎を自分のものにしてしまいます。
遊女は所詮[しょせん]、客相手の商売、自由に好きな人と一緒になることもできません。
化け物の話にしてごまかしていますが、実は遊女勤めの悲しさが描かれているのです。


③補足説明部分

f:id:KihiminHamame:20171206204326j:plain

翻刻
いまにうだう
ひゝにみつけられ
いろ/\あつかうされ
むねんがる

【現代語表記】
今入道ヒヒに見付けられ、色々悪口され、無念がる。

【ざっくり現代語訳】
今入道はヒヒに身柄を確保され、散々罵られて、悔しがります。

【解説】
なんだかんだで、ヒヒが言っていることは正論なので、今入道は罵られても何も言い返すことができません。
前回のくずし字クイズの答えはここです!


④セリフ部分

f:id:KihiminHamame:20171206204336j:plain

翻刻
ひゝ一首哥
「ばけおふき◆ばけが中にも◆ばけぞあり◆
ばけになれ◆ばけ◆
ばけに◆なれ◆ばけ

【現代語表記】
ヒヒ一首歌
「化け多き化けが中にも化けぞあり
化けになれ化け
化けになれ化け」

【ざっくり現代語訳】
ヒヒが詠んだ歌、一首。
「多くいる化け物の中にも、化け物の中の化け物はいる。
化け物の中の化け物になれ!
化け物の中の化け物になれ!」

【解説】
和歌を数える単位はヒヒのは和歌と言うより狂歌なのですが]、「一首、二首、」というように「首[しゅ]です。
「百人一」とかいうでしょ♪
「化け物ならば、化け物の中の化け物になれ」と、ヒヒは歌っています。
「男の中の男」のように「化け物の中の化け物」もいるようで。
今入道に対して皮肉めいて言っているのと同時に、自分がその「化け物の中の化け物」だということを今入道に知らしめています。


⑤セリフ部分

f:id:KihiminHamame:20171206204404j:plain

翻刻
で◆まい◆ぞ◆/\
てゝは◆ならぬ◆はい◆のふ

【現代語表記】
「出まいぞ、出まいぞ」
「出てはならぬわいのう」

【ざっくり現代語訳】
[今入道のセリフ]
化けの里から出て行くものか!」
[毛女郎のセリフ]
「そうです、今入道さん、出て行ってはなりませぬ」

【解説】
ここ、ちょっと意味がわかりにくかったのですが、次回の展開も考慮して訳してみました。

はてさて、このあと今入道毛女郎はどうなってしまうのでしょうか?
次回に続く!


ーーー

◆くずし字クイズ◆

f:id:KihiminHamame:20171206204828j:plain

今回は少し多めにしてみました!w
もちろんノーヒントで!
このブログの読者の方には気になるワードが出てきます♪

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪
f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain
◆オススメ書籍
江戸の怪異文学の挿絵解説CD-ROMが収録されています♪
西鶴と浮世草子研究〈第2号〉特集・怪異―闇の叫びを追究する

西鶴と浮世草子研究〈第2号〉特集・怪異―闇の叫びを追究する

 
◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪
f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain
◆下の広告をクリックしていただけたら、ありがたいです♪
はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪
にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

江戸時代ランキング
◆よろしければ はてブ もお願いします。憧れのホットエントリー(笑)