うきよのおはなし~江戸文学紹介ブログ~

江戸文学に少しでも興味を持つ方が増えれば良いなと。

提灯お化け・ぬっぺっ坊・陰摩羅鬼ほか 【妖怪カルタ(by北見花芽) ち~を】

08 ち:提灯お化け[ちょうちんおばけ] 

(元絵:『江戸妖怪カルタ』江戸後期)

f:id:KihiminHamame:20180304162547j:plainf:id:KihiminHamame:20180304162553j:plain

提灯お化けがワッハッハ

私は提灯お化けも、鼻提灯を作って寝ている人も、実際に見たことはありません。

09 り:竜宮の使い[りゅうぐうのつかい] 

(元絵:『曽呂里物語』1663年)

f:id:KihiminHamame:20180304162748j:plainf:id:KihiminHamame:20180304162800j:plain

竜宮の使いの初めてのお使い

深海魚のリュウグウノツカイには会ってみたいですが、この妖怪にはご遠慮願いたいです。

kihiminhamame.hatenablog.com

10 ぬ:ぬっぺっ坊[ぬっぺっぼう] 

(元絵:佐脇嵩之『百怪図巻』1737年)

f:id:KihiminHamame:20180304163343j:plainf:id:KihiminHamame:20180304163350j:plain

ぬっぺっ坊がのっぺらぼ~ん

名称は百怪図巻では「ぬつへつほう」画図百鬼夜行では「ぬつへつほふ」と書かれています。

現代語表記にするとおそらく「ぬっぺっ坊」、俗に言う「のっぺら坊」のことですね。
「坊」の読み方の旧仮名遣い表記は正しくは「ばう」ですが、この時代にはもういい加減になってます。

11 る:留守神[るすがみ]

(元絵: 歌川国芳『狸の七ふく神』江戸後期)

f:id:KihiminHamame:20180304163527j:plainf:id:KihiminHamame:20180304163535j:plain

留守神様へのお土産買った?

留守神神無月出雲に行かずに、土地に留まり留守を守る神で、恵比寿様があてられることが多いそうです。

ここでは、洒落を効かせて、恵比寿様に化けたの絵を使いました。
金玉に見立ててますね(笑)

kihiminhamame.hatenablog.com

12 を:陰摩羅鬼[をんもらき] 

(元絵:鳥山石燕『今昔画図続百鬼』1779年)

f:id:KihiminHamame:20180304163849j:plainf:id:KihiminHamame:20180304163856j:plain

陰摩羅鬼はムラムラ気分

『今昔画図続百鬼』では「をんもらき」振り仮名をしてあったので、「を」に振り分けましたが、「陰」の読み方の旧仮名遣い表記は正しくは「おん」です。

「摩羅」を「まら」って読むと~
ってことを書こうとしたらしいんだけど、思うところがあって自粛したらしいよ!

自粛したことをわざわざ言わんでもよろしい!

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain
いただいた紅茶のレビューはこちら♪

いただいた桂花陳酒のレビューはこちら♪

 

◆オススメ書籍

西鶴作品が現代語でわかりやすく読めます♪ 私もちょっとだけ書いてます♪

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

 

 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

◆下の広告をクリックしていただけたら、ありがたいです♪

 

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします。憧れのホットエントリー(笑)