うきよのおはなし~江戸文学紹介ブログ~

江戸文学に少しでも興味を持つ方が増えれば良いなと。

ミョウガが墓から生えたとさ ~狂言「鈍根草」その4~

狂言「鈍根草」の続きだよ!

ミョウガが美味しい季節になってきたよね♪

f:id:KihiminHamame:20180511152906j:plainf:id:KihiminHamame:20180511152910j:plainf:id:KihiminHamame:20180511152915j:plain

f:id:KihiminHamame:20180511152920j:plain
狂言記』巻三の三
国立国会図書館デジタルコレクション - 狂言記 5巻. [3]

翻刻
りてきかせう。これへよつてきゝおろう
▲くわしや は ▲との さても。しやくそんの御弟子(でし)に
しうり。はんどくといふ人あり。此人くどん
第(たい)一の。人にてあつた。わが名(な)だに。おほへいで
つえのさきに。かいてあるきそなたの名
はと。たづぬれバ。これよといふて。さした
すほとなる。ぐどんな人にてあつた。しかれ
とも。人間のならひにて。つゐにハごどうを
なされた。土中に。つきこめてあれば。塚(つか)の
うへよりも。ミやうが一ほんはへて有。すなハち
これをぐどん第一の。つかよりでたれバ。ど
ごんさうと。つけられてある。又しやくそん
の御弟子にあなんそんじやと。申するハ。ち
ゑ第一の。佛にてあつた。しやか如来(によらい)。りやう
じゆせんにて四十余年の御説法(こせつほう)を一
字(じ)一点(てん)も。残(のこ)さずにうけとり。なされたる。
第一にてあつた。是もつゐにハ。ごどうを
なされ。土中にこめてあればその塚(つか)から
たで一ほん。はへ出る。すなはち。これをバ。

【現代語表記】
りて聞かしょう。これへ寄って聞き居ろう。」
▲冠者「は。」
▲殿「さても釈尊[しゃくそん]の御弟子(でし)に、周利槃特(しゅうりはんどく)と言う人あり。
この人、愚鈍第(だい)一の人にてあった。
我が名(な)だに覚えいで、杖の先に書いて歩き、「そなたの名は」と尋ぬれば、「これよ」と言うて差し出す程なる愚鈍[ぐどん]な人にてあった。
然[しか]れども、人間の習いにて、終[つい]に悟道[ごどう]をなされた。
土中に築き[つき]込めてあれば、塚(つか)の上よりも、茗荷一本生えてある。
即ち[すなわち]、これを愚鈍第一の塚より出たれば、鈍根草[どごんそう]と付けられてある。
また、釈尊の御弟子に阿難尊者[あなんそんじゃ]と申するは、知恵第一の仏にてあった。
釈迦如来(にょらい)、霊鷲山[りょうじゅせん]にて、四十余年の御説法[ごせっぽう]を、一字(じ)一点(てん)も残(のこ)さずに受け取りなされたる、第一にてあった。
これも終には悟道をなされ、土中に込めてあれば、その塚(つか)から、蓼[たで]一本生え出る。
即ち、これをば

【ざっくり現代語訳】

▲殿「~語って聞かせてやろう。近う寄れ。」

▲冠者「ははあ。」

▲殿お釈迦様のお弟子に、周利槃特[しゅうりはんどく]という人がいた。

この人は、お釈迦様のお弟子で一番愚鈍な人であった。

自分の名前すら覚えることが出来ず、杖の先に自分の名前を書いて歩き、「あんたのおなまえ何ァんてェの?」



と聞かれると、「これです」と杖の先を差し出して見せる、それぐらい愚鈍な人であった。


そんな人でも、世の常で、最後は悟りをお開きになった[お亡くなりになった]

埋葬すると、墓の上にミョウガが一本生えてきた。

つまり、一番愚鈍な人の墓から生えたので、鈍根草[どごんそう]と名付けられたのである。

一方、阿難尊者[あなんそんじゃ]は、お釈迦様のお弟子で一番賢い方であった。

お釈迦様霊鷲山[りょうじゅせん]で、四十年以上にわたってご説法されたことを、一字一句も漏らさず覚えておられたほどじゃ。

この方も、最後は悟りをお開きになったので埋葬すると、お墓からタデが一本生えてきた。

つまり、これを

【解説】

前回のくずし字クイズの答えは翻刻赤字の部分です。

それにしても、前回の「御」とここの「さ[佐]」、ほとんど区別がつきませんよね!

f:id:KihiminHamame:20180511154136j:plain
※左が「さ[佐]ても」、右が「御ざる」。

「周利槃特」『醒睡笑』の回でも出てきましたね♪

kihiminhamame.hatenablog.com

どうも周利槃特の墓から生えたのがミョウガという説は、この当時だいぶ流布していたみたいですね。

で、さらにここでは『醒睡笑』にはなかったタデの説明もされるのですが、説明の途中で文章がぶった切られてしまっているので、続きは次回と言うことで!

【次回予告兼くずし字クイズ】

短いお話なので、次回でおしまいです!

殿タデを食べたはずなのですが?

f:id:KihiminHamame:20180511154650j:plain

ヒントっ!

f:id:KihiminHamame:20180511154725j:plain

 

ねえねえ、「蓼[たで]食う虫も好き好き」ってことわざはどういう意味なの?

「タデのような辛い葉っぱを好んで食べる虫がいるように、人の好みは色々だ」って意味だよ。

 

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain
いただいた紅茶のレビューはこちら♪

いただいた桂花陳酒のレビューはこちら♪

 いただいたぺんてる筆のレビューはこちら♪ NEW!

 

◆オススメ書籍 私もちょっとだけ書いてます♪

西鶴作品が現代語でわかりやすく読めます♪ 

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

 

江戸の男色文学を紹介するエッセーなどが掲載されています♪

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

◆下の広告をクリックしていただけたら、ありがたいです♪

 

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします。憧れのホットエントリー(笑)

広告