うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

相撲取組双六 その3 「力水」

相撲取組双六の続きです♪

f:id:KihiminHamame:20190104235815j:plain
f:id:KihiminHamame:20190104235819j:plain
相撲取組双六 - 国立国会図書館デジタルコレクション
※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を、適宜改変して使用しています。

「力水」は、土俵に上がった力士につける水ですね。
[土俵上だけでなく、稽古場などでつける水も力水と言ったりします]
勝ち残った力士か、取り組みを控えている力士がつけます。
負けた力士はつけることができません。
結びの一番などで、控えの力士がいない場合は、付け人がつけるそうです。



今では柄杓を入れますが、江戸時代にはこの絵のようにを使っていたようなので、なんだかお酌みたいですね。

現在、大相撲で使われる力水もち吉が提供しているそうです。
一般販売もされているようなので、何回か飲んだことがありますが、かなり美味しかったです。ameblo.jp

それでは、サイコロを振りましょう♪

三つ目コーナー

三つ目水を作ったら売れるかな?

え?もう三つ目見ずに済むの?

 

◆インフォメーション

井原西鶴の大著、『男色大鑑』一般向け現代語訳が発売されました♪

北見花芽の中の人
もちょっと書いてるので興味のある方も無い方も、下のアマゾンリンクから、お買い求めくださると狂喜乱舞します♪
※ 書店で買っても、北見花芽の中の人には直接お金が入らないので何卒。

全訳 男色大鑑〈武士編〉

全訳 男色大鑑〈武士編〉

 

『男色を描く』合わせてお読みいただけるとより楽しめると思いますよ♪
※ こちらも北見花芽の中の人がちょっと書いていますので。 

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain 

いただいた商品のレビューはこちら♪   

 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

◆クリック報酬型広告(by 忍者AdMax) ご協力お願いします♪

 

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w