うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

正直福衛門、夢で桃を授かる ~『桃太郎一代記』その1~

【要約】

 ある所に、正直福衛門(しょうじきふくえもん)という爺さんがおったそうな。
 福衛門夫婦には子どもがおらなんだで、いつも嘆いて暮らしていたそうな。
 ある日、福衛門が、グースカ昼寝をしていると、の中に仙女西王母(せいおうぼ)が出て来て、
「これまで正直に生きてきたお前子どもがいないのは、なんともカワイソーなので、子どもを一人授けてやろう。ぜってー疑うなよ、マジだから!」
 と言って、枝付きの桃を与えたそうな。

f:id:KihiminHamame:20191012155704j:plainf:id:KihiminHamame:20191012155711j:plainf:id:KihiminHamame:20191012155719j:plainf:id:KihiminHamame:20191012155725j:plain




北尾政美(きたおまさよし)画『桃太郎一代記』天明元[一七八一]年刊
桃太郎一代記 5巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション
※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜加工して使用しています。
※画像は拡大できます。

翻刻【現代語表記】【現代語訳】

 こゝに正しきふく◆ゑもんといふもの◆あり日ころ一子な◆きことをなけき◆くらしけるか◆ひるねし◆てセいわ◆うほう◆よりもゝ◆一ゑた◆さつか◆りし◆ゆめ◆をる
 ここに正直福衛門(しょうじきふくえもん)と言う者あり。日頃、一子無き事を嘆き暮らしけるが、昼寝して、西王母(せいおうぼう)より、桃一枝授かりし夢をる[「夢を見る」の誤りか]
 ある所に、正直福衛門(しょうじきふくえもん)[爺]という者がいました。
 いつも、子どもが一人もいないことを嘆いて暮らしていました。
 ある日、昼寝をしている時に、西王母が現れ、福衛門を一枝授けるを見ました。

 此とし◆まて◆子と◆いふも◆なし◆すへか◆こゝろ◆ほそい
 「此の歳まで、子と言う者無し。末が心細い」
 「この歳まで、子どもができなんだ。この先、誰も世話してくれる者がおらんから、不安じゃ」

 セんさい/\◆われハこれ桃山の◆セいわうぼなりなんし一子◆なきゆへ一子をさつくる◆なり
 かならすうたかふこと◆なかれとのたまふと◆ミてゆめハ◆さめにけり
 「千歳(せんざい)千歳、我はこれ桃山の西王母(せいおいうぼ)なり。
 汝、一子無き故、一子を授くるなり。必ず疑う事無かれ」
 と宣(のたま)うと見て、夢は覚めにけり。
 「千歳(せんざい)千歳[神楽歌(かぐらうた)の一節で、深い意味は持たない]桃山西王母(せいおうぼ)[本来は中国の仙女だが、ここでは日本風にアレンジされて、京都の桃山になっている。漢の武帝に三千年に一度しか実がならない不老不死の桃を与えたという]である。
 お前には、子どもが一人もいないので、子どもを一人授けることにする。
 が言ったことを、決して疑うではないぞ」

 と西王母がおっしゃるのを見て、福衛門は覚めました。

 

【解説】

 今回から、『桃太郎一代記』を読み始めます。
 前に『浦島太郎』をやったので、次は『桃太郎』というわけです、リクエスもありましたし。

kihiminhamame.hatenablog.com

 江戸時代桃太郎関係の作品山ほどあるのですが、続編や別作品とも言えるくらい奇想天外なアレンジが加えられている作品も少なからずあります。
 今回は、それらを除いたオーソドックスなストーリー展開の作品の中から、あまり紹介されていない作品を選びました。
 とはいえ、西王母霊夢から始まるあたり、私たちが知っている桃太郎とはちょっと違う感じでですが、はてさてこの先、どう展開して行くのでしょうか?

三つ目コーナー

お尻みたいだよ

知るか!

 

◆インフォメーション

井原西鶴の大著、『男色大鑑』一般向け現代語訳「歌舞伎若衆編」もうすぐ発売されます♪

北見花芽の中の人もちょっと書いてるので興味のある方も無い方も、下のアマゾンリンクから、予約して買ってくださると狂喜乱舞します♪
※ 書店で買っても、北見花芽の中の人には直接お金が入らないので何卒。

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

  • 作者: 染谷智幸,畑中千晶,河合眞澄,佐藤智子,杉本紀子,濵口順一,浜田泰彦,早川由美,松村美奈,あんどうれい,大竹直子,九州男児,こふで,紗久楽さわ
  • 出版社/メーカー: 文学通信
  • 発売日: 2019/10/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

「武士編」好評発売中です♪

全訳 男色大鑑〈武士編〉

全訳 男色大鑑〈武士編〉

 

『男色を描く』合わせてお読みいただけるとより楽しめると思いますよ♪
※ こちらも北見花芽の中の人がちょっと書いていますので。 

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain 

いただいた商品のレビューはこちら♪   

 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

 

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村 


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w