うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

桃太郎、鬼ヶ島で釣りを楽しむヾ(๑╹◡╹)ノ" ~『桃太郎一代記』その16~

【要約】

桃太郎鬼ヶ島の海釣りをして、大漁だったのでたいそう満足しました。

鬼ヶ島観光満喫する桃太郎提案で今度は芸者遊びです。

f:id:KihiminHamame:20191108173343j:plainf:id:KihiminHamame:20191108173402j:plainf:id:KihiminHamame:20191108173352j:plainf:id:KihiminHamame:20191108173412j:plain

北尾政美(きたおまさよし)画『桃太郎一代記』天明元[一七八一]年刊
桃太郎一代記 5巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション
※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜加工して使用しています。

翻刻【現代語表記】【現代語訳】

 よいなきじやゑびを◆つつたらおにがらやき◆にしようしやちほこ◆なとか◆かゝり◆そふな◆ものたか◆おこゼやあ◆んこうハ◆よほとつらか◆こわい
 またひくか◆なにかかゝつた◆そふた
 「良い凪じゃ。海老を釣ったら鬼殻(おにがら)焼きにしよう。鯱(しゃちほこ)などが掛かりそうな物だが、虎魚(おこぜ)や鮟鱇(あんこう)は余程面(つら)が怖い」
 「また引くか、何か掛かったそうだ」
 桃太郎「穏やかな波で良いのう。エビを釣ったら鬼殻(おにがら)焼きにしよう♪ マツカサウオとかが釣れそうだが、オコゼアンコウはとても怖いから勘弁じゃ。
 お、また引いた、何か掛かったみたいだ」

f:id:KihiminHamame:20191108173339j:plainf:id:KihiminHamame:20191108173357j:plainf:id:KihiminHamame:20191108173348j:plainf:id:KihiminHamame:20191108173407j:plain

翻刻【現代語表記】【現代語訳】

 きのふ大ふんつれ◆たこんとハ◆なハにしよう◆もつとおきへ◆でるか◆よかろう
 「昨日大分釣れた。今度は縄にしよう。もっと沖へ出るが良かろう」
 桃太郎「昨日はよく釣れた。今度は延縄(はえなわ)漁でもやりに、もっとへ出るのが良いじゃろう」

 さるとハよいなくさミ◆わしかつりをする◆ところハよくやき◆ものにして◆すりばちの◆セんすいに◆をきます◆これをしつ◆たらゑん◆かうを二三ひ◆きつれてきて◆まつのきからさげ◆れハよかつた
 「然る[「猿」と掛けた]とは良い慰み。儂(わし)が釣りをするところは、良く焼き物にして、擂鉢(すりばち)の泉水に置きます。これを知ったら、猿猴(えんこう)を二三匹連れて来て、松の木から下げれば良かった」
 サル「それはそれは、お楽しみになられたようですな。ワシ釣りをする辺りでは、釣れたを焼いて、池に見立てたすり鉢に置きます。ここでよくが獲れる事を知っていたら、テナガザルを二三匹連れて来て、松の木からぶら下げてを獲らせたのになあ」

 もゝ太良さま◆きのふハ大ふ◆んりやうか◆あつたと申こ◆とて御さりま◆すちかいうちに◆あミかよう◆こさりまセふ◆あすハふね◆でけいしや◆を入まセう◆おにむすめ◆かきついものさ
 「桃太郎様、昨日は大分量が有ったと申す事で御座ります。近い内に網が良う御座りましょう。明日は船で芸者を入れましょう。鬼娘がきついものさ」
  桃太郎様、昨日は大漁だったそうでございますな。近いうちに地引き網をなさるのもよろしいでしょう。明日は芸者遊びをしましょう。鬼娘と言う芸者が素晴らしいのです」

【解説】

前回までとは打って変わって、桃太郎鬼ヶ島観光を始めますヾ(๑╹◡╹)ノ"
いっぱい釣れたそうで良かったですねー(棒読み)。
オコゼアンコウより、桃太郎さん所業の方がよっぽど怖いというねヾ(๑╹◡╹)ノ"
明日は芸者遊びですか、うらやましいというか、なんというかヾ(๑╹◡╹)ノ"
それにしても、桃太郎憎たらしい顔してますねヾ(๑╹◡╹)ノ"

三つ目コーナー

三つ目魚はいないのかなあ?

魚っぽい顔をした三つ目の妖怪ならいたっ!ヾ(๑╹◡╹)ノ"(リンク先参照)
www.nichibun.ac.jp

※「三つ目魚」と検索すると、奇形魚が出てくるのでご注意を。

 

◆インフォメーション

井原西鶴の大著、『男色大鑑』一般向け現代語訳「歌舞伎若衆編」発売されました♪

北見花芽の中の人もちょっと書いてるので興味のある方も無い方も、下のアマゾンリンクから買ってくださると狂喜乱舞します♪
※ 書店で買っても、北見花芽の中の人には直接お金が入らないので何卒。

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

  • 作者: 染谷智幸,畑中千晶,河合眞澄,佐藤智子,杉本紀子,濵口順一,浜田泰彦,早川由美,松村美奈,あんどうれい,大竹直子,九州男児,こふで,紗久楽さわ
  • 出版社/メーカー: 文学通信
  • 発売日: 2019/10/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

「武士編」好評発売中です♪

全訳 男色大鑑〈武士編〉

全訳 男色大鑑〈武士編〉

 

『男色を描く』合わせてお読みいただけるとより楽しめると思いますよ♪
※ こちらも北見花芽の中の人がちょっと書いていますので。 

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain 

いただいた商品のレビューはこちら♪   

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村 


江戸時代ランキング

◆先日のYouTubeの件は、もう一つのブログの方にまとめておきました。

myougirl.hatenablog.com

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w