うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

桃太郎に最後までハマらなかったキジヾ(๑╹◡╹)ノ" ~『桃太郎一代記』その22~

【要約】

桃太郎鬼ヶ島から持ち帰った宝物両親披露しました。
桃太郎イヌ、サル、キジに何か土産を持たせたいが、キジにあげるものだけ思い浮かばないので、みんな同じきび団子一箱をあげることにします」

f:id:KihiminHamame:20191126231727j:plainf:id:KihiminHamame:20191126231733j:plainf:id:KihiminHamame:20191126231739j:plainf:id:KihiminHamame:20191126231744j:plainf:id:KihiminHamame:20191126231753j:plainf:id:KihiminHamame:20191126231757j:plainf:id:KihiminHamame:20191126231802j:plainf:id:KihiminHamame:20191126231807j:plain

北尾政美(きたおまさよし)画『桃太郎一代記』天明元[一七八一]年刊
桃太郎一代記 5巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション
※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜加工して使用しています。

翻刻【現代語表記】【現代語訳】

 もゝ太良ハ◆おにかしま◆よりとり◆てかへりし◆たからもの◆どもとり◆いだしりやう◆しんに◆ひろう◆する
 桃太郎は鬼ヶ島より取りて帰りし宝物共取り出だし、両親に披露する。
 桃太郎鬼ヶ島で奪ってきた宝物などを取り出し、両親披露しました。

 これハいろ/\◆けつこうな◆ものども◆じや
「これは色々結構な物共じゃ」
「これは色々と素晴らしい宝物じゃ」

 やれ/\るすぢうハ◆あんじたか此ような◆うれしいことハない
「やれやれ、留守中は案じたが、此の様(よう)な嬉しいことは無い」
「やれやれ、お前留守の間は心配したが、こんな素晴らしい宝物を持ち帰って、嬉しいことこの上ないわ」

 まづ/\そく才で◆かへつてめでたい◆あすハもちをつい◆てむらのしうへ◆しんじやう◆むかいのしうへハ◆すいものでさけ◆かよかろう
「まずまず息才(そくさい)で帰って目出度い。明日は餅を搗(つ)いて村の衆へ進上。迎いの衆へは吸い物で酒が良かろう」
「まずは無事に帰ったことが何よりめでたい。明日をついて村の衆へ差し上げよう。出迎えの衆には、吸い物を出すのが良かろう」

 なぬしさまとし◆よりしうへ◆もれいに◆ゆかしやう
「名主様、年寄衆へも例に行かしょう」
名主様年寄衆へも挨拶に行きましょう」

 いやはやおもしろい◆ことでこさり◆ました◆きいた◆より◆おにど◆もハよハひもの◆で御さります◆ともにつれましたいぬ◆さるきじどもへなに◆そミやけをつかハし◆たいがなにもおもひ◆つきかないさるにそ◆でなしはをりいぬに◆くひたまとおもひつ◆きましたがきじに◆なにもやるものが御ざりませぬから◆やつはりきびたんごを一重つゝて◆よふ御さりましやう
「いやはや面白い事で御座りました。聞いたより鬼共は弱い者で御座ります。供に連れました犬、猿、雉(きじ)共へ何ぞ土産を遣わしたいが、何も思い付きが無い。猿に袖無し羽織、犬に首玉(くびたま)と思い付きましたが、雉に何も遣る物が御座りませぬから、やっぱり黍(きび)団子を一重ずつで良う御座りましょう」
桃太郎「なんとも、面白い旅でございました。聞いていたよりも鬼どもは弱かったです。
 お供に連れたイヌ、サル、キジどもに何か土産を渡したいのですが、何をやればいいか思いつきません。
 まあ、サルには袖なし羽織[猿回しの猿が良く着ている]イヌには首輪をやればいいかなとは思ったのですが、キジにだけは何をやればいいかが思いつきません。
 なので、やはり、ここは、きび団子重箱一つずつやることにしましょう」

【解説】

 はい、キジのせいで、イヌとサルは貰えるはずだった土産を貰えず、全員一律きび団子一箱になってしまいましたヾ(๑╹◡╹)ノ"
 キジにだけは与えるものが思い浮かばないだなんて、よほどキジ桃太郎にハマってなかったんですね、最初からキジ能力疑心暗鬼でしたしヾ(๑╹◡╹)ノ"

 ずっと、「き団子」表記だったのに、ここだけ急に「き団子」表記になったのは、作者が途中で変わったのか、清書する人が変わったのか、単なるうっかり気まぐれなのか?ヾ(๑╹◡╹)ノ"
 それにしても、村人や名主に色々しなきゃいけないなんて、村社会面倒ですわねえ。

三つ目コーナー

にもお土産ちょうだいよ~ヾ(๑╹◡╹)ノ"

はいヾ(๑╹◡╹)ノ"

これは「おみやげ」じゃなくて「もみあげ」

f:id:KihiminHamame:20191126232833j:plain

 

◆インフォメーション

井原西鶴の大著、『男色大鑑』一般向け現代語訳「歌舞伎若衆編」発売されました♪

北見花芽の中の人もちょっと書いてるので興味のある方も無い方も、下のアマゾンリンクから買ってくださると狂喜乱舞します♪
※ 書店で買っても、北見花芽の中の人には直接お金が入らないので何卒。

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

  • 作者: 染谷智幸,畑中千晶,河合眞澄,佐藤智子,杉本紀子,濵口順一,浜田泰彦,早川由美,松村美奈,あんどうれい,大竹直子,九州男児,こふで,紗久楽さわ
  • 出版社/メーカー: 文学通信
  • 発売日: 2019/10/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

「武士編」好評発売中です♪

全訳 男色大鑑〈武士編〉

全訳 男色大鑑〈武士編〉

 

『男色を描く』合わせてお読みいただけるとより楽しめると思いますよ♪
※ こちらも北見花芽の中の人がちょっと書いていますので。 

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain 

いただいた商品のレビューはこちら♪   

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村 


江戸時代ランキング

◆先日のYouTubeの件は、もう一つのブログの方にまとめておきました。

myougirl.hatenablog.com

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w