うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

2021-09-23から1日間の記事一覧

毛女郎 ~『変化物春遊』その3~【再読】

『大昔化物双紙』と同じ桜川慈悲成作・歌川豊国画の『変化物春遊』(寛政五[1793]年刊)という、妖怪図鑑みたいな本の、毛女郎のページを取り上げたいと思います♪