うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

[11完]怪談「牡丹灯籠」(『伽婢子』より)~荻原は女の墓に引きずり込まれて、、、~

『伽婢子』より「牡丹灯籠」(ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[10]怪談「牡丹灯籠」(『伽婢子』より)~二度と女は荻原の家に来ませんでした、、、が~

『伽婢子』より「牡丹灯籠」(ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[9]怪談「牡丹灯籠」(『伽婢子』より)~荻原が万寿寺で見たものは?~

『伽婢子』より「牡丹灯籠」(ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[8]怪談「牡丹灯籠」(『伽婢子』より)~翁の話を聞いて荻原は恐ろしくなりました~

『伽婢子』より「牡丹灯籠」(ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[7]怪談「牡丹灯籠」(『伽婢子』より)~荻原は白骨と語らっていたのでした~

『伽婢子』より「牡丹灯籠」(ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[6]怪談「牡丹灯籠」(『伽婢子』より)~荻原の家から毎晩若い女の声がする~

『伽婢子』より「牡丹灯籠」(ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[5]怪談「牡丹灯籠」(『伽婢子』より)~荻原は美女と契りを交わしたのでした~

『伽婢子』より「牡丹灯籠」(ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[4]怪談「牡丹灯籠」(『伽婢子』より)~荻原は美女をお持ち帰りするのでした~

『伽婢子』より「牡丹灯籠」(ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[3]怪談「牡丹灯籠」(『伽婢子』より)~荻原は美女に心を奪われたのでした~

『伽婢子』より「牡丹灯籠」(ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[2]怪談「牡丹灯籠」(『伽婢子』より)~夜中に牡丹の灯籠を持たせた美女が~

『伽婢子』より「牡丹灯籠」(ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[1]怪談「牡丹灯籠」(『伽婢子』より)~お盆には灯籠に装飾をして飾ります~

『伽婢子』より「牡丹灯籠」(ヾ(๑╹◡╹)ノ"

骨女 ~鳥山石燕『今昔画図続百鬼』より~

ホネホネホネホネ骨女ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[まとめ]江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段』

江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段《ばけものゆきのだん》』ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[12完]江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段』~めでたし、めでたし~

江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段《ばけものゆきのだん》』ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[11]江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段』~金平大勝利~

江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段《ばけものゆきのだん》』ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[10]江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段』~金平VS雪女~

江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段《ばけものゆきのだん》』ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[9]江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段』~化け物の噂話~

江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段《ばけものゆきのだん》』ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[8]江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段』~見越大坊主、里人を驚かす~

江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段《ばけものゆきのだん》』ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[7]江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段』~狐火ちらちら~

江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段《ばけものゆきのだん》』ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[6]江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段』~大きな腕が金平を襲う~

江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段《ばけものゆきのだん》』ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[5]江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段』~坂田金平が強すぎるのか、山賊が弱すぎるのか~

江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段《ばけものゆきのだん》』ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[4]江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段』~坂田金平登場~

江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段《ばけものゆきのだん》』ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[3]江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段』~三つ眼登場~

江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段《ばけものゆきのだん》』ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[2]江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段』~雪女登場~

江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段《ばけものゆきのだん》』ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[1]江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段』~見越大坊主登場~

江戸の妖怪絵本『妖怪雪濃段《ばけものゆきのだん》』ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[まとめ]妖怪絵本

妖怪絵本まとめヾ(๑╹◡╹)ノ"

[まとめ]江戸時代に読まれた一寸法師

江戸時代に読まれた一寸法師ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[13完]江戸時代に読まれた一寸法師 ~めでたし、めでたし~

江戸時代に読まれた一寸法師ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[12]江戸時代に読まれた一寸法師 ~一寸法師、宮中へ~

江戸時代に読まれた一寸法師ヾ(๑╹◡╹)ノ"

[11]江戸時代に読まれた一寸法師 ~一寸法師、打出小槌を振りまくる~

江戸時代に読まれた一寸法師ヾ(๑╹◡╹)ノ"