うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

スズメショータイムの巻 ~『大鳥毛庭雀』(『舌切り雀』)その5~

『大鳥毛庭雀』[『舌切り雀』]続きだよ!

踊り混じりたいなあ。

f:id:KihiminHamame:20180702155422j:plainf:id:KihiminHamame:20180702155425j:plain

f:id:KihiminHamame:20180702155430j:plainf:id:KihiminHamame:20180702155435j:plain
※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜改変して利用しています。
国立国会図書館デジタルコレクション - 大鳥毛庭雀 2巻
※画像はクリックすると拡大します。

①本文とジジのセリフ

翻刻

かくてすゞめハぢゝに◆
いろ/\ちそうして◆なぐ◆さめ◆ける

さて/\◆おもしろい事じや

※前回のくずし字クイズの答えはこの箇所です。

【現代語表記】

かくて雀は爺に色々馳走して慰めける。
「さてさて、面白い事じゃ」

【さっくり現代語訳】

こういうわけで、スズメジジに色々ご馳走をしてもてなしました。

[ジジのセリフ]「それにしても、面白いショーじゃのう」

【解説】

仲間のスズメを動員して、ジジスズメショーが披露されたようです。

ひょっとしたらジジ歌謡ショー好き???

②歌謡

翻刻

たてかさか ミゆるこれさ
だいがさかミゆる◆これさ

行れつ◆そろへて◆ぼつたてろ◆
ちんちん◆ちん◆つゝん

こゞしを◆かゞめて

ふれやれ/\◆しとゝん◆とろり◆とさ

お国ざかいの◆松の木の さかりえだ

あぶなふ◆がてんた◆/\

【現代語表記】

立傘見ゆる これさ
台笠見ゆる これさ

行列揃えてぼっ立てろ ちんちちんちんつつん

小腰を屈[かが]めて 

振りゃれ振りゃれ しととんとろりとさ

お国境の松の木の盛り枝 

危のう 合点だ合点だ

【さっくり現代語訳】

立傘の準備は? オッケー!

台笠の準備は? オッケー!

よっしゃ行列を揃えてをおっ立てろ!

お国境の茂った松の木が当たりそうで危ないぞ!

承知した! それならをかがめてを振れ振れ!

【解説】

ジジに披露されているのは「槍踊り」という大名行列を模した踊りです。

現在も伝わっている「大原女」水仙丹前」いう歌謡を合わせたような歌詞になっています。

「~ぼっ立てろ ちんちちんちん~」アレのことを想像してしまったのですが、私の心汚れているからでしょうか?

③ヒゲ奴の動作とセリフ

翻刻

しづかに

やつ◆くるり

つり[る?]りんひげおとこ◆かたつけ◆よいやさ

【現代語表記】

「静かに」
「やっ、くるり
釣りりん[?]髭男、型付け[?]、「よいやさ」。

【さっくり現代語訳】

[ヒゲ奴のセリフ]「お静かに!」

釣りヒゲの男は、「やっ!くるりっ!」「よいやさ!」とポーズを決めます。

【解説】

「静かに」「下に~下に~」と同じような、沿道の人たち呼びかける言葉なのでしょうね。

挿絵に描かれている道具などは以下の通りです。

f:id:KihiminHamame:20180702160118j:plain

はい、ここでやっとタイトルに使われている「大鳥毛」が出てきましたよ♪

大名行列では、中間とか[やっこ]とか呼ばれる奉公人が、先になどをつけたを振って行進します。

髭奴が被っているウサミミみたいでカワイイですね♪

挟み箱を持ったもいますが、一人だけまさに奴凧[やっこだこ]のような姿の手ぶらがいますね(笑)奴頭[やっこがしら]でしょうか?

行列に花を添える若衆[小姓]春駒と呼ばれる作り物の馬に乗っています。

ちなみに、スズメ竹やぶに住むものなので、若衆着物にはデザインされています。

次回予告とくずし字クイズ

あれ?ジジが貰ったのは葛籠[つづら]じゃなくて???

f:id:KihiminHamame:20180702160158j:plain

ヒントっ!

f:id:KihiminHamame:20180702160206j:plain

三つ目コーナー

f:id:KihiminHamame:20180702160252j:plain

(あまりにもバレバレなので、気の毒で何も言えない。。。)

  

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain
いただいた紅茶のレビューはこちら♪

いただいた桂花陳酒のレビューはこちら♪

 いただいたぺんてる筆のレビューはこちら♪ NEW!

 

◆オススメ書籍 私もちょっとだけ書いてます♪

西鶴作品が現代語でわかりやすく読めます♪ 

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

 

江戸の男色文学を紹介するエッセーなどが掲載されています♪

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

 

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします。憧れのホットエントリー(笑)