うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

なんだ俺はイケメンだったのか♪ ~『亀山人家妖』その12~

『亀山人家妖』続きだよ!

イケメンライバル出現???

f:id:KihiminHamame:20181118185615j:plainf:id:KihiminHamame:20181118185621j:plain
喜三二[平沢常富]作、北尾重政 画『亀山人家妖(きさんじんいえのばけもの)』天明7 [1787]年刊
※この記事では国会図書館デジタルコレクションの画像を適時改変して使用しています。
絵本国土産 - 国立国会図書館デジタルコレクション
※画像はクリックすると拡大します。

翻刻 赤字が前回のくずし字クイズの答えです。

岡持◆いよ/\◆心まよ◆ひおのれ◆がおとこ◆ぶりのよ◆
きゆへとめ◆山にほれられたる◆なるべしとおもひ◆
かゞミにむかひて◆見れば◆大つうの◆
美男と◆見ゆる◆ゆへ◆いよ/\◆うぬ◆と◆なる

ますかせかほふくれ◆めほぞくミゆる

かゞミを見◆たてとめ◆やまが◆きやう◆げんで◆
ない所が◆よめた扨◆/\おれ◆が内の◆かゞミは◆
とんた◆ワか[る?]く◆ミへる◆いけない◆かゞミだ

【現代語表記】

岡持(おかもち)、愈々(いよいよ)心迷い、
「己(おのれ)が男振りの良き故(ゆえ)、留山(とめやま)に惚(ほ)れられたるなるべし。」
と思い、鏡に向かいて見れば、大通(だいつう)の美男と見ゆる故、愈々己(うぬ)となる。

枡風(ますがぜ)、顔膨(ふく)れ、目細く見ゆる。

「鏡を見立て[見たで?]、留山が狂言で無い所が読めた。
扨々(さてさて)、俺が内の鏡は、とんだ若く[悪く?]見える、いけない鏡だ。」

【さっくり現代語訳】

岡持(おかもち)はますます心が乱れて、
イケメンだから留山(とめやま)惚(ほ)れられたに違いない。」
と思い、を見てみると、自分粋(いき)なハンサムに見えたので、ますます自惚(うぬぼ)れたのでした。

枡風(ますかぜ)は、顔がパンパンで、目が細く見えます。

岡持
を見て、留山を言っていない事が分かった。
それにしても、は、ブサイクに見える、とんでもないなんだなあ。」

【解説】

留山以外の遊女ヘンテコに見えるだけでなく、自分の姿イケメンに見えてしまうほど、岡持(おかもち)さん重症になってきたようです。
挿絵では、岡持さんシワも消えてシュっとした色男で描かれていますね(笑)

ここに登場している枡風(ますかぜ)モデル松風(まつかぜ)だと思われます。

このページで中巻が終わりです。
さてさて、下巻ではどのようなラストに向かって行くのでしょうか?

次回予告とくずし字クイズ

今度は枡人(ますんど)さん岡持ちょちょらを言っているようです。

f:id:KihiminHamame:20181118190139j:plain

三つ目コーナー

ねえ、ねえ、北見花芽には僕の姿はどう見えてるの?

三つ目、顔膨れ、目細く見ゆる。(満面の笑み)
f:id:KihiminHamame:20181118190336j:plain

 

     

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain

いただいたイヤホンのレビューはこちら♪ NEW!

いただいた紅茶のレビューはこちら♪

いただいた桂花陳酒のレビューはこちら♪

 いただいたぺんてる筆のレビューはこちら♪

いただいたハンドルピッチャーのレビューはこちら♪

  

◆オススメ書籍 私もちょっとだけ書いてます♪

西鶴作品が現代語でわかりやすく読めます♪ 

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

 

江戸の男色文学を紹介するエッセーなどが掲載されています♪

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

 

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w