うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

桃太郎は力持ち ~『桃太郎一代記』その6~

【要約】

西王母の桃を食べて若返った爺と婆から生まれた子どもは、桃太郎と名付けられました。
桃太郎素手で平気で捕まえ、米俵を軽々と持ち上げる力持ちに育ちました。
友達桃太郎さん、なんか捕まえるのはおよしよ」
桃太郎「だって、セミを取る時にジャマじゃん。さてと、このはどう料理してやろうか」
近所のオッサン「これだけ力持ち子どもは、金太郎桃太郎ぐらいしかいねえなあ」
桃太郎米俵って軽いんだね。もう一俵持って、拍子木みたいに打ってみせるよ

f:id:KihiminHamame:20191019234400j:plainf:id:KihiminHamame:20191019234402j:plainf:id:KihiminHamame:20191019234404j:plainf:id:KihiminHamame:20191019234406j:plain

北尾政美(きたおまさよし)画『桃太郎一代記』天明元[一七八一]年刊
桃太郎一代記 5巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション
※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜加工して使用しています。
※画像は拡大できます。

翻刻【現代語表記】【現代語訳】

 ふくへもん一子◆をもゝのゑんをとりもゝ◆太良と名をつけたん/\◆セいしんしてちからもつよ◆くなかむしなとをとらへ◆ともたちにミせるこれ/\◆おもしろいやつかでたやろうか
 福衛門一子を桃の縁を取り、桃太郎と名を付け、段々成人して力も強く、長虫などを捕らえ、友達に見せる。
「これこれ、面白い奴が出た。遣ろうか」
 正直福衛門[爺]は、生まれた男の子を、西王母の桃の縁にあやかって、桃太郎と名付けました。
 桃太郎はすくすくと育ち、も強くなり、などを捕まえては友達の子どもに見せたりしました。
 桃太郎「ほれほれ、面白いヤツが出てきたよ。にあげようか♪」

 ともたちの子ともあつ◆まりあそぶ
 友達の子供集まり遊ぶ。
 桃太郎友達の子どもが集まって遊びます。

 もゝ太良さんよしなへ◆おらハ◆きらいた
 「桃太郎さん止(よ)しなえ。オラは嫌いだ」
 友達桃太郎さん、やめなよ。オラは嫌いだ」

 セみをとる◆じやまになる◆こいつとう◆して◆やろうか
 「蝉を取る邪魔になる。こいつどうしてやろうか」
 桃太郎がいたらセミを取る時のジャマになる。このはどうしてやろうか。食べようか?

f:id:KihiminHamame:20191019235059j:plainf:id:KihiminHamame:20191019235106j:plainf:id:KihiminHamame:20191019235112j:plainf:id:KihiminHamame:20191019235116j:plain

翻刻【現代語表記】【現代語訳】

 これハきつ◆いものじや◆きん太良か◆もゝ太良◆かといふ◆ものじや◆もちつ◆ととしを◆とつたら◆セきとりと◆いふものさ
 「これはキツい者じゃ。金太郎か桃太郎かと言う者じゃ。もちっと歳を取ったら関取と言う者さ」
 近所のオッサンA「これはすごいじゃ。力持ちの子どもと言えば、金太郎桃太郎かってなもんだ。もうちっと歳を取ったら、関取[お相撲さん・力士]になれるな」

 されハ子ともに◆このやう◆なというハめつらしい
 「されば、子供にこの様(よう)なと言うは珍しい」
 近所のオッサンB「うんうん、これだけ力持ちの子どもは珍しい」

 おぢさま四斗◆びやうもそ◆のやう◆におもい◆ものでハない◆もう一ひやう◆よこしなひや◆うしぎにして◆ミよう
 「小父(おじ)様、四斗俵[米俵の規格の一つ]もその様(よう)に重い物では無い。もう一俵寄越しな。拍子木にしてみよう」
 桃太郎おっちゃん米俵一俵と言っても、そんなに重いもんじゃないんだねえ。もう一俵ちょうだい。両手米俵を持って、拍子木にみたいに打ってみせるから♪」

【解説】

 この頃の子どもたちセミ取りをしていたんですねえ。
 右端マルコメがしっかり虫取り網を持っています。
 そして、金太郎桃太郎は、この頃からセットだったんですねえ。

 桃太郎と言うかわいらしい名前をつけられたわりには、素手で捕まえ、とんでもない力持ちの、お世辞にもかわいらしいとは言えない子どもに育っていったようです。
 友達の子ども「桃太郎さん」「さん」付けで呼んでいるのも、やはり桃太郎恐ろしいからでしょうか?

三つ目コーナー

人から生まれた桃太郎 ~『桃太郎一代記』その5~ - うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

草団子屋でくつろぐ明治男子、良い笑顔ですね。

2019/10/17 16:44

b.hatena.ne.jp

前回の明治時代の鬼子母神堂の草団子屋写真をもう少し拡大してみましょう。

f:id:KihiminHamame:20191019235743j:plain
東京風景 - 国立国会図書館デジタルコレクション

おばちゃんおばあちゃんでした!ヾ(๑╹◡╹)ノ"

このコーナーいよいよネタ切れで、ブクマコメント返しのコーナーシフトしようとしてない?

 

◆インフォメーション

井原西鶴の大著、『男色大鑑』一般向け現代語訳「歌舞伎若衆編」もうすぐ発売されます♪

北見花芽の中の人もちょっと書いてるので興味のある方も無い方も、下のアマゾンリンクから、予約して買ってくださると狂喜乱舞します♪
※ 書店で買っても、北見花芽の中の人には直接お金が入らないので何卒。

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

  • 作者: 染谷智幸,畑中千晶,河合眞澄,佐藤智子,杉本紀子,濵口順一,浜田泰彦,早川由美,松村美奈,あんどうれい,大竹直子,九州男児,こふで,紗久楽さわ
  • 出版社/メーカー: 文学通信
  • 発売日: 2019/10/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

「武士編」好評発売中です♪

全訳 男色大鑑〈武士編〉

全訳 男色大鑑〈武士編〉

 

『男色を描く』合わせてお読みいただけるとより楽しめると思いますよ♪
※ こちらも北見花芽の中の人がちょっと書いていますので。 

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain 

いただいた商品のレビューはこちら♪   

 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

 

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村 


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w