うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

越後の大入道 ~『変化物春遊』その10~

f:id:KihiminHamame:20200126205446j:plainf:id:KihiminHamame:20200126205451j:plain

f:id:KihiminHamame:20200126205457j:plainf:id:KihiminHamame:20200126205502j:plain
寛政五[1793]年刊、桜川慈悲成作・歌川豊国画『変化物春遊(ばけものはるあそび)』
※この記事では、国立国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜改変して使用しております。
変化物春遊 : 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション
※画像はクリックすると拡大します。

翻刻

ゑちごのくにの大にうとふおとぎはなしのはけものぼんにハいちばんさきへ
てるはづをなぜさくしやがかきださぬかがてんがゆかぬともし
こともしゆがおれをハこわがらぬかどふいふもんだ
こふとくじのもゝんぢいとかほをだすとこども
がいまゝでのこわいはなしのあきたところ
なじミのもゝんじいめかくしでもしやうと
いふてもこどもしゆの◆ぎよいにいりハミそ◆
じやァねいがこのおほう◆だとこをとろことろの◆
かきだいしやうばけもの◆ぼんのたんじうろう◆
ハこれじや/\と◆にうどふはなたか◆
じるしわしもおまへ◆たちがこわがら◆
ぬとばけものを◆やめてやくしや◆
にでもならにやァ◆ならぬにうどふ◆
ひさしくあそんで◆いきなよおいらァ

ひさしくあすばねいと◆いやおめへばけものでは◆
いちばんなかてとれが◆ひいきたおいらハこの◆
ぼうさんかおいらも/\/\/\

【現代語表記】

越後の国の大入道、
「御伽噺(おとぎばなし)の化け物本には一番先へ出るはずを、何故作者が書き出さぬか合点が行かぬ」
と申(も)し、
「子供衆が俺を怖がらぬがどういうもんだ。高徳寺[?]のももんじい」
と顔を出すと、子供が、
「今迄の怖い話に飽きた所、馴染みのももんじい、目隠しでもしよう」
と言うて、子供衆の御意に入りは[?]
「味噌[仲間外れの意か?]じゃあねいが、この御坊だ」[?]
と、「子を取ろ、子取ろ」[鬼ごっこの一種]の餓鬼大将、
「化け物本の団十郎はこれじゃこれじゃ」
と入道鼻高印、
「儂(わし)も御前達が怖がらぬと化け物を辞めて役者にでもならにゃあならぬ」
「入道久しく遊んでいきなよ。俺等(おいら)あ久しく遊(あす)ばねいと嫌。
御前(おめえ)化け物では一番中でどれが贔屓(ひいき)だ。
俺等(おいら)はこの坊さん」
「俺等(おいら)も」
「俺等(おいら)も」
「俺等(おいら)も」
「俺等(おいら)も」

【現代語訳】

 越後の国新潟県の大入道は、子ども向けの化け物本では、一番最初の事を書くのが決まりなのに、この本の作者はなぜこの最初に書き出さないのだ?」とグチります。そして、
「それにしても、子どもたちが、最近俺の事怖がらないのはどうしてなんだ?」
と歎きつつも、百物語の最後のロウソクが消された時に[百物語は、百の怖い話を一つするたびにロウソクを一つ消す遊び。子どもたちの間でも流行。最後の話が終わってロウソクを消した時に化け物が現れるという]
高徳寺の化け物だぞ!」決まり文句を言って子どもたちの前に現れると、子どもたちは、
「わあい、怖い話をするのに飽きた所に、お馴染みのお坊さんが出てきた! 目隠し鬼をして遊ぼうよ!」と誘います。
 大入道はしかたなしに子どもたちの誘いに乗ると、

「わあい、お坊さん仲間に入った!」と喜びます。
ごっこをしよう!」とガキ大将が言い出し、
化け物本市川団十郎と言えばこのお坊さんじゃ!」とおだてると、
 大入道鼻高々になり、

お前たち怖がらないから、化け物をやめて役者にでも転職せにゃいかんなあ♪」上機嫌ガキ大将が、
お坊さん、いっぱい遊んでいきなよ。おいら、いっぱい遊んでくれないとじゃ! お前たち化け物の中で誰が一番好きじゃ? おいらこのお坊さんじゃ!」と聞くと、他の子どもたちも口々に
おいらも!」おいらも!」おいらも!」「おいらも!」
と言うのでした。

【解説】

「ももんじい」化け物人を脅かす時に発する言葉で、化け物そのものを表す言葉でもあります。
詳しくは過去記事をごらんくださいませ。kihiminhamame.hatenablog.com

子どもたち百物語をする様子は双六にも描かれていましたね。kihiminhamame.hatenablog.com

越後の大入道は、当時、子どもたち怖がらなくなるほどよく登場し、人気があったことがわかります。
このブログでも二作品ほど登場しています。kihiminhamame.hatenablog.comkihiminhamame.hatenablog.com

これまでとは打って変わって、全く怖くないほのぼのとしたお話でした。
「やさしい悪魔」ならぬ「やさしい妖怪」ですねヾ(๑╹◡╹)ノ"

三つ目コーナー

ぼく「やらしい妖怪」だよヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

◆インフォメーション

井原西鶴の大著、『男色大鑑』一般向け現代語訳「歌舞伎若衆編」発売されました♪

北見花芽の中の人もちょっと書いてるので興味のある方も無い方も、下のアマゾンリンクから買ってくださると狂喜乱舞します♪
※ 書店で買っても、北見花芽の中の人には直接お金が入らないので何卒。

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

  • 作者: 染谷智幸,畑中千晶,河合眞澄,佐藤智子,杉本紀子,濵口順一,浜田泰彦,早川由美,松村美奈,あんどうれい,大竹直子,九州男児,こふで,紗久楽さわ
  • 出版社/メーカー: 文学通信
  • 発売日: 2019/10/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

「武士編」好評発売中です♪

全訳 男色大鑑〈武士編〉

全訳 男色大鑑〈武士編〉

 

『男色を描く』合わせてお読みいただけるとより楽しめると思いますよ♪
※ こちらも北見花芽の中の人がちょっと書いていますので。 

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain 

いただいた商品のレビューはこちら♪   

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村 


江戸時代ランキング

◆先日のYouTubeの件は、もう一つのブログの方にまとめておきました。

myougirl.hatenablog.com

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w