うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

芝居小屋は大盛況 その4 ~『金草鞋』初編より~

最後は芝居見物に来ている娘たち会話ですヾ(๑╹◡╹)ノ"

f:id:KihiminHamame:20200801011643j:plainf:id:KihiminHamame:20200801011650j:plain
※この記事では国立国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜改変して使用しています。
金草鞋. 1編 - 国立国会図書館デジタルコレクション

f:id:KihiminHamame:20200801011904j:plainf:id:KihiminHamame:20200801013440j:plain

f:id:KihiminHamame:20200813170013j:plainf:id:KihiminHamame:20200813170022j:plain

f:id:KihiminHamame:20200813170102j:plain
f:id:KihiminHamame:20200813170119j:plain

f:id:KihiminHamame:20200813170153j:plainf:id:KihiminHamame:20200813170200j:plain

翻刻

「私は《わつちやア》他に願ひは無《ね》へが、三津五郎の様な男を持つて、お薩《さつ》や腹太餅《はらぶともち》をたんと食べたい物さ」

「私は《わたしヤア》一層《いつそ》、手水《てうづ》に度々《たび/\》行つてならねへ、今度から芝居へ来るなら尿瓶《しびん》の代わりに薬研《やげん》でも持たせて来やせう」


【現代語訳】

娘A「私にはたいした願い事はないが、坂東三津五郎[三代目]のような男を亭主にして、薩摩芋腹太餅《はらぶともち》をたらふく食べたいもんだ」

娘B「私は、おトイレにばっか行って仕方ないから、いっそ、今度から芝居を見に来る時は、尿瓶《しびん》の代わりに、薬研《やげん》でもお供の者に持てせて来ることにしましょう」

【解説】

いつの世の女性さつまいもはお好きなようでヾ(๑╹◡╹)ノ"

薬研《やげん》とは、をすりつぶす時に使う器具ですね。 

尿瓶だと一発でバレるので、薬研ということなのでしょうが、そこそこ大きい薬研を持ってこないと、小さくて溢れちゃいそうな気がしますがヾ(๑╹◡╹)ノ"

坂東三津五郎[三代目]の肖像】
f:id:KihiminHamame:20200813170727j:plain
近世日本演劇史 - 国立国会図書館デジタルコレクション

三つ目コーナー

あれえ、北見花芽が言い忘れてるみたいだから、補足するねヾ(๑╹◡╹)ノ"

薬研は実は隠語女性1のことを指すんだよヾ(๑╹◡╹)ノ"

ということは、薩摩芋腹太餅男性のイチモツのことだろうねヾ(๑╹◡╹)ノ"

つまり、娘たち好みの役者チョメチョメしたいと言ってるわけだねヾ(๑╹◡╹)ノ"

こら、あえて触れなかったのに、わざわざ言うんじゃねえ!ヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

◆インフォメーション

こちらの記事もぜひご覧くださいヾ(๑╹◡╹)ノ"
myougirl.hatenablog.com
リモートアートタウンつくば、支援を募っています!ヾ(๑╹◡╹)ノ"
大道芸の灯を消したくないので!ヾ(๑╹◡╹)ノ"

◆インフォメーション

「を知る通信」さんに、「あなたの家の中にいるかもしれない衝撃の妖怪五選」という記事を寄稿しましたので、ぜひご覧ください!ヾ(๑╹◡╹)ノ"
はてなブックマークでのコメントもぜひ!ヾ(๑╹◡╹)ノ"

news.woshiru.com

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain 

いただいた商品のレビューはこちら♪   

◆インフォメーション 

井原西鶴の大著、『男色大鑑』一般向け現代語訳「歌舞伎若衆編」発売中です♪

北見花芽の中の人もちょっと書いてるので興味のある方も無い方も、下のアマゾンリンクから買ってくださると狂喜乱舞します♪
※ 書店で買っても、北見花芽の中の人には直接お金が入らないので何卒。

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

  • 作者: 染谷智幸,畑中千晶,河合眞澄,佐藤智子,杉本紀子,濵口順一,浜田泰彦,早川由美,松村美奈,あんどうれい,大竹直子,九州男児,こふで,紗久楽さわ
  • 出版社/メーカー: 文学通信
  • 発売日: 2019/10/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

「武士編」好評発売中です♪
全訳 男色大鑑〈武士編〉

『男色を描く』合わせてお読みいただけるとより楽しめると思いますよ♪
※ こちらも北見花芽の中の人がちょっと書いていますので。 
男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

◆拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
はてなIDをお持ちでない方でも押せますし、コメントもできます)

web拍手 by FC2

◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村 


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w