うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

魚河岸で魚尽くし その3 ~『金草鞋』初編より~

翻刻【現代語表記】はすっとばして【現代語訳】だけをご覧になってもわかるようにしてるんですが、今回も言葉遊びが含まれ、【現代語訳】では省略してしまう表現があるので、【現代語表記】の方もご覧いただきたいですヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

f:id:KihiminHamame:20200824211851j:plainf:id:KihiminHamame:20200824211856j:plain
※この記事では国立国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜改変して使用しています。
金草鞋. 1編 - 国立国会図書館デジタルコレクション

f:id:KihiminHamame:20200904235538j:plainf:id:KihiminHamame:20200824211856j:plain

f:id:KihiminHamame:20200904235706j:plainf:id:KihiminHamame:20200904235710j:plain

翻刻


「イヤむかふからくるハ
かまぼこはん平どのそふな
これハ/\まづ御あんかうでゆで
たこぞんじますかれゐこれいたして
御ぶさばいたしたちとこのほう/゛\
へもおこち下されきすと御ちそう
いたしませう


【現代語表記】【現代語訳】

「いや、向こうから来るは、蒲鉾半平《かまぼこはんぺい》殿ハンペイハンペンのこと。練り物の名前を合わせて人の名前のようにした]そうな
「おや、向こうから来るのは蒲鉾半平《かまぼこはんぺい》殿ではありませんか。

これは、これは、まず御鮟鱇《ごあんこう御安康《ごあんこう 又は 御安泰《ごあんたい》茹《ゆ》で蛸《たこ》目出度《めでた》く存じます。
これは、これは、まずはご無事目出度く存じます。

鰈《かれい》これかれこれ致して御ぶ鯖《さば》御無沙汰《ごぶさた致した。
色々ありまして、ご無沙汰しておりました。

ちと此の魴鮄《ほうぼう》方々《ほうぼう》へも《おこち越し下され。
たまには私の家にもお越し下さいませ。

鱚《きす》度《きっと》御馳走《ごちそう》致しましょう。
必ずご馳走いたしますから。

f:id:KihiminHamame:20200905000821j:plainf:id:KihiminHamame:20200905000828j:plain

翻刻

「あのおさふらいがひしこそふに
さかなづくしであぢをやつたな
こだいられねへおれもやるべい
あんかうどうふしたこのしろハ
あハねへなあなごハたつしやか
ちつとぼらがほうへもきさつせへ
たらふぐこちそうを
するめだが どふだ/\


【現代語表記】【現代語訳】

「あのお侍《さぶらい》鯷《ひしこ》そうにしつこそうに][ヒシコカタクチイワシ別名魚尽くし鯵《あじをやったな。
魚河岸の者A「あのお侍ひたすら魚尽くし上手い事を言っておるな。

鯛《だい》られねえ堪《こられねえもやるべい。
オラ我慢できなくなったから、魚尽くしをやるぞ。

鮟鱇《あんこう塩梅《あんばい》どうした。
体の調子が良くなかったのか?

鮗《このしろ》此の頃は会わねえなあ。
最近あんたと中々会わなかったもんでなあ。

穴子《あなご》姉御《あねご》][アナゴマスオ同僚者か。
姉御元気か?

ちっと鰡《ぼら》おらが方へも来さっせえ。
たまにはオラの家にも来なされ。

鱈《たら》河豚《ふぐ》たらふく鯒《こち》そう御馳走《ごちそう》鯣《するめだがするのだが]
来たらたらふくご馳走するんだが。

どうだ、どうだ。」
どうだ、どうだ、オラ魚尽くし上手いだろ!」

【解説】

お侍さんこの方ですねヾ(๑╹◡╹)ノ"

f:id:KihiminHamame:20200905002139j:plain

ちなみに、二本挿していたらお侍さんで、一本だったら町人です。

鮮やかな魚尽くしを披露する、なかなかお調子者お侍さんですねヾ(๑╹◡╹)ノ"

魚河岸の者お侍さん対抗して魚尽くしをしますが、この勝負軍配行方は?ヾ(๑╹◡╹)ノ"

三つ目コーナー

しい、したいヾ(๑╹◡╹)ノ"

ケツの穴から手ぇ突っ込んで奥歯カタクチイワシたろうか!ヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

 

◆インフォメーション

「を知る通信」さんに、「あなたの家の中にいるかもしれない衝撃の妖怪五選」という記事を寄稿しましたので、ぜひご覧ください!ヾ(๑╹◡╹)ノ"
はてなブックマークでのコメントもぜひ!ヾ(๑╹◡╹)ノ"

news.woshiru.com

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain 

いただいた商品のレビューはこちら♪   

◆インフォメーション 

井原西鶴の大著、『男色大鑑』一般向け現代語訳「歌舞伎若衆編」発売中です♪

北見花芽の中の人もちょっと書いてるので興味のある方も無い方も、下のアマゾンリンクから買ってくださると狂喜乱舞します♪
※ 書店で買っても、北見花芽の中の人には直接お金が入らないので何卒。

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

  • 作者: 染谷智幸,畑中千晶,河合眞澄,佐藤智子,杉本紀子,濵口順一,浜田泰彦,早川由美,松村美奈,あんどうれい,大竹直子,九州男児,こふで,紗久楽さわ
  • 出版社/メーカー: 文学通信
  • 発売日: 2019/10/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

「武士編」好評発売中です♪
全訳 男色大鑑〈武士編〉

『男色を描く』合わせてお読みいただけるとより楽しめると思いますよ♪
※ こちらも北見花芽の中の人がちょっと書いていますので。 
男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

◆拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
はてなIDをお持ちでない方でも押せますし、コメントもできます)

web拍手 by FC2

◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村 


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w