うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

三十日目その3『稲生平太郎妖怪記』(『稲生物怪録』)

 

 

f:id:KihiminHamame:20211125141041j:plainf:id:KihiminHamame:20211125141046j:plainf:id:KihiminHamame:20211125141032j:plain

f:id:KihiminHamame:20211125141051j:plainf:id:KihiminHamame:20211125141056j:plainf:id:KihiminHamame:20211125141037j:plain

f:id:KihiminHamame:20211125141110j:plainf:id:KihiminHamame:20211125141105j:plain
(魔王一行の行列)

 新日本古典籍総合データベース
※この記事では、国文学研究資料館所蔵品の画像データを適時加工して利用しています。 (CC BY-SA 4.0)
※画像は拡大できます。

【原文】

斯《か》くて、立派に暇《いとま》申し、「我が供、行列を見給へ」と立ち出でける。
平太郎も「是を見送るべし」と縁に出ける。
互ひに拝せし其の時、平太郎が頭、俄《にわ》かに重くなりにけるが、五郎左衛門押したると覚えしとぞ。
平太郎は、「今更、欺《あざむ》かれしか」と口惜しく、大の力を出し、聲掛けて頭《かしら》を擡《もた》げしが、早や五郎左衛門、庭に飛び下りて、早くも彼の並み居し供の駕籠《かご》の内に入るとぞ見へて、形ハ更に見へざりける。
髭《ひげ》の生えたる大いなる足を駕籠の内より出しつゝ、並み居たる供、一度にとつと立ち上りしが、彼の髭足ハ更に見へず。※脱文の箇所は他の写本などを参考に補いました。
其の駕籠を高くも舁《か》き上げツゝ、扨、行く程に、向かふは、屋根上より次㐧に高く連なりて、雲井指して帰りける。
其の並び行く供の有様、悉《こと/\》く人の姿なるは無くて、異形《いぎやう》の物にて有りけるとぞ。
此の三十日の間、昼夜化け物現れしに、既に今夜を限りにて、跡形も無く終はりしとぞ。
誠に恐ろしき事ども也。
然《さ》れども、平太郎は一度も惑はされし心無く、始終を委敷覚えつゝ、斯《か》くと物語りしける。
実に古来より並び無き事なりける。

【現代語訳】

 こうして、五郎左衛門は立派に別れの挨拶をし、「私の家来行列ご覧くだされ」と言って、立ち上がって出て行きました。
 平太郎も「これを見送ろう」と縁側に出ました。
 お互いをしたその時平太郎の頭急に重くなりましたが、どうやら五郎左衛門押さえつけたようです。
 平太郎は、「最後の最後してやられたか!」と悔しく、おもいっきり力を入れて、叫ん頭を上げましたが、もはや五郎左衛門飛び下りて、あっという間に並んで座っている家来の待つ駕籠の中入ったかと思うと、姿は全く見えなくなりました。
 五郎左衛門は、けむくじゃらの大きな足駕籠の中から出していましたが、並んで座っていた家来一斉どっ立ち上がると、けむくじゃらの足は全く見えなくなりました。
 その駕籠家来が高くかつぎあげながら進んで行くと、行列前方の屋根の上よりだんだん高くなって、大空に向かって帰って行きました。
 その並んで行く家来は、どれもこれも人間の姿をしている者無くヘンテコな姿の者ばかりでした、
 この三十日の間昼夜を問わず化け物平太郎の所現れましたが、とうとうこの夜を最後に、まるで何も無かったかのように終わりました。
 とても恐ろしい出来事でした。
 しかし、平太郎は一度も心を惑わされることは無く一部始終を詳しく覚えており、このように伝えることができたのです。
 実にこれまでに前例が無い出来事でした。

【解説】

 魔王最後の最後でちょっとだけ平太郎悔しがらせることができてご満悦でしょうね(笑)
 魔王にしてはやり方セコいですが(笑)

 裃の男魔王が化けた姿で、駕籠から出たけむくじゃらの足[髭足]魔王の本当の姿でしょう。
 魔王家来指図して怪異を起こさせていたのでしょうが、初日に現れた鬼のような者魔王本人だったのではないでしょうか?

kihiminhamame.hatenablog.com

「毛むくじゃらの手[髭手]書かれていますしね。 魔王初日最終日自ら現れた思われます。

 そして、平太郎自ら語ったのがこのお話の内容だというです。
 だから、誰が何と言おうと実話なのです(笑)

 これでお話の部分は終わりです。
 このあとに、あとがきがありますので、もう一回だけ続きます。

最後の最後でやっと紛れ込めたヾ(๑╹◡╹)ノ"

f:id:KihiminHamame:20211125142621j:plain

【三つ目からの挑戦状~くずし字クイズ(前回の答え合わせ)】
f:id:KihiminHamame:20211123171904j:plain f:id:KihiminHamame:20211123171907j:plain 
f:id:KihiminHamame:20211125142709j:plain

【三つ目からの挑戦状~くずし字クイズ(正解は次回発表)】

f:id:KihiminHamame:20211125142740j:plain f:id:KihiminHamame:20211125142744j:plain                     

 

◆インフォメーション

※北見花芽の中の人も少しだけ付録CDで担当しています。
※付録CDに『武太夫物語絵巻』(『稲生物怪録』)が収録されています。

北見花芽愛用のくずし字辞典です。

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ 

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain 

いただいた商品のレビューはこちら♪   

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

◆拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
はてなIDをお持ちでない方でも押せますし、コメントもできます)

web拍手 by FC2

◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村 


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ 
 多くの方に読んでいただきたいので、少しでも拡散してくださるとありがたいです。