うきよのおはなし~江戸文学紹介ブログ~

江戸文学に少しでも興味を持つ方が増えれば良いなと。

一つ目 『変化物春遊』より

桜川慈悲成作・歌川豊国画『変化物春遊(ばけものはるあそび)』(寛政五[1793]年刊)を、ちょこちょこ読んでいくシリーズ♪

f:id:KihiminHamame:20180117215037j:plain
国会図書館の画像を利用しています。
国立国会図書館デジタルコレクション - 変化物春遊 : 2巻
10ページ目です。

f:id:KihiminHamame:20180117215128j:plain
翻刻
ひとつめといふものはうまれ
のまたひとつめにもあらず
いたつてよきおとこなりけるが
そのこにやまわらはといふもの
ありてはけものになりたき
よしをひたすらおやに
ねがいけるゆへその
ことをきゝとゞけばけ
ものになれといふ
こはかわゆいものかな
われがふたつのめを
ひとつくりてこのやま
わらはにぞやりける
どふやらふるいやうなこと

【現代語表記】
一つ目と言うものは生まれのまた一つ目にもあらず、至って良き男なりけるが、その子に山童[やまわらわ]と言う者ありて、化け物になりたき由を、ひたすら親に願いける故、その事を聞き届け、「化け物になれ」と言う。
子は可愛い[かわゆい]ものかな、我が二つの目を一つ刳[く]りて、この山童にぞ遣りける。
どうやら古い様な事。

【ざっくり現代語訳】
一つ目と言う化け物は、生まれた時から一つ目ではありませんでした。
元々はイケメンだったのですが、その山童という者がいて、「化け物になりたい!」とひたすらに頼むのです。
自分のほど可愛い者はいないわけで、は「よし、化け物になれ!」と、自分の二つの目の一つをくりぬいて、この山童に与えたそうです。
この出来事は、おそらく、ずっとずっと昔の事のようです。

【解説】
つまり、こういうことですね!

イケメンが、、、
f:id:KihiminHamame:20180117215353j:plain

一つ目に!f:id:KihiminHamame:20180117215410j:plain

というわけで、CM!(笑)

一つ目Tシャツ発売中です!

ホラー要素が必要な方は是非お買い求めください(笑)

clubt.jp
CM終わり!(笑)


が目を一つくりぬいて一つ目になったということは、山童三つ目になったということでしょうか?

山童一つ目で描かれていることが多いんですけどね。
百怪図巻』『画図百鬼夜行など)

というか、似たような話、どっかで見たような、、、

ああ、これだ!

kihiminhamame.hatenablog.com

同じ作者の『大昔化物双紙』では、親の大入道子の一つ目小僧に目を一つくり抜いて与えます。
山童ヒヒの子供として登場します。
そして、最後に一つ目小僧三つ目入道になります。

『大昔化物双紙』翻刻と訳、苦労して書いたので、この機会にまだの方は、ぜひ目を通していただければと。

すでにお読みになった方も、何度も目を通していただければと(笑)

『大昔化物双紙』は、この作品の二年後の寛政七 [1795]年刊なので、ここでの設定を流用して使ったのでしょうね。

このお話が評判良かったのかしらん?

どちらにしても、『大昔化物双紙』の成立を考える上で見逃せないページだと思います。

『大昔化物双紙』を研究してる人がいるかどうか知りませんが(笑)

挿絵一つ目が二人いるわけではなく、岩のくぼみに溜まった水鏡に姿が映っているのでしょうね。

それにしてもこのイケメンモデルは誰なんだろ?(笑)
f:id:KihiminHamame:20180117215410j:plain

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪
f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain

いただいた紅茶のレビューはこちら♪

◆オススメ書籍
江戸男色文学を紹介するエッセーなどが掲載されています♪

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 


◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

◆下の広告をクリックしていただけたら、ありがたいです♪


はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪
にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします。憧れのホットエントリー(笑)