うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

2018-09-06から1日間の記事一覧

「そして青頭巾が残った」の巻 ~「青頭巾」(『雨月物語』より)その14~

一応、ハッピーエンドのようですね♪ というか、実は真言宗をディスって、曹洞宗をアゲるお話ですか??? このお寺は大中寺と言って、実際に栃木県にあるお寺です。 快庵禅師が住職をボコったバールのようなものも、根無しの藤として残っていますのよ!