うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

2018-01-03から1日間の記事一覧

【桂花陳酒のお礼あり】百種怪談妖物双六 その3 猫また

一寿斎芳員画『百種怪談妖物双六(むかしばなしばけものすごろく)』(安政五[1858]年刊)※国会図書館の画像を利用しています。国立国会図書館デジタルコレクション - 百種怪談妖物双六 腥寺(なまぐさでら)の猫俣(ねこまた) はい、この時代ではおなじ…