うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

2018-11-04から1日間の記事一覧

【再読】『鹿の巻筆』巻3の3「堺町馬の顔見世」

というわけで、今回は手抜き更新で、以前に取り上げた『鹿の巻筆』巻3の3「堺町馬の顔見世」を読み直してみようと思います。『鹿の巻筆』は、いわゆる小噺(こばなし)や笑い話を集めた本です。作者の鹿野武左衛門は、落語の始祖の一人として数えられたり…

シリ尽くし ~『金草鞋』巻3「黒谷光明寺」その2~

『金草鞋』巻3「黒谷光明寺」の続きだよ! 今回は左のページだよ! 【解説】 ふふふ、男色が終わったと思ったらまた男色です(笑) 前回はアメ尽くしでしたが、今回は男色なのでシリ尽くしです。 シリどころかケツも混じってます(笑) 今回も【さっくり現…