うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

シリ尽くし ~『金草鞋』巻3「黒谷光明寺」その2~

『金草鞋』巻3「黒谷光明寺続きだよ!

今回は左のページだよ!

f:id:KihiminHamame:20181101220226j:plainf:id:KihiminHamame:20181101220236j:plain
『方言修行 金草鞋(むだしゅぎょう かねのわらじ)』三編(文化10[1813]年、喜多川月麿画)
※この記事では、国立国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜改変して使用しております。
金草鞋. 3編 - 国立国会図書館デジタルコレクション
※画像はクリックすると拡大します。

f:id:KihiminHamame:20181104004411j:plainf:id:KihiminHamame:20181104004415j:plain

f:id:KihiminHamame:20181104004418j:plainf:id:KihiminHamame:20181104004424j:plain

f:id:KihiminHamame:20181104004456j:plainf:id:KihiminHamame:20181104004503j:plain

翻刻

「もしおふくろさまけふのほとけさまハ◆
どなたさまでござります◆ぞいな
「けふのハ◆わしのつれあい◆
だんな◆どのゝ◆その◆
むかし◆ハミや川◆てうのかげまで◆
あつたといふこと◆じやそのせいか◆
して◆とかく◆しりくせ◆
がわるう◆てこの◆よにな◆がうしり◆
がすわらずしりの◆しまいハわかじりして
けつじやうおうじやうをとげられたが
しりなされたあとまでもしやくせんのしり
がくるやら家ぬしどのからハたなちりの
しりがくるついにしりしやうをしもふ
たがいとしやくろうをしりじにゝせられた
ゆへくさばのかげまでしりがすハら
ずまよふてゐられやうとけつゑん
のためしりからほとけになり△
△やうにとこの◆やうにてら◆
まいりを◆しりおるので◆ござるわいの

【現代語表記】

「もし、お袋様、今日の仏様は何方《どなた》で御座りますぞいな。」

「今日は儂《わし》の連れ合い、旦那殿の。

昔は、宮川町の陰間《かげま》であったと言う事じゃ。

そのせいかして、とかく癖《しりくせ》が悪うて、この世に長う尻《しり》が座らず、尻《しり》の仕舞いは若尻《わかじり[若死に]して、ケツ定往生[決定往生(けつじょうおうじょう)]を遂げられたが、尻《しり》[死に]なされた後までも、借銭の尻《しり》[後始末、催促の意か]が来るやら、家主とのからは店尻《たなちり[店賃(たなちん]尻《しり》が来る。

終《つい》に障《しりしょう》[支障?][利生?]を仕舞うたが、愛しや苦労を尻《しり》[知り]死ににせられた故《ゆえ》、草葉の陰ま[陰間で]尻《しり》が据《す》わらず、迷うて居られようと、ケツ[結縁(けつえん)]の為《ため》、尻《しり》から仏に成りようにと、この寺参りを尻《しり》おる[しおる]ので御座るわいの。」

【さっくり現代語訳】


「もしもし、おふくろ様、今日はどなた様のお参りに行くのですか?」


「今日は私の旦那殿のお参りに行くのじゃ。

旦那殿は昔は宮川町陰間[売色専門の役者]をしていたそうじゃ。

を使う商売をしていたせいか、とにかく下半身がだらしなく、この世にも長く居座らず、とうとう若死にしてしもうて、あの世に行ってしまわれた。

じゃが、死んだ後まで、借金の催促やら、家主から家賃の催促が来てのう。

なんとか後始末は終えたが、愛しい旦那殿は死になさってからも苦労されて、あの世で落ち着かないで迷っておられると思い、なんとか成仏されるようお願いするため、寺参りをするのでございますわ。」

【解説】

ふふふ、男色が終わったと思ったらまた男色です(笑)

前回はアメ尽くしでしたが、今回は男色なのでシリ尽くしです。

シリどころかケツも混じってます(笑)

今回も【さっくり現代語訳】だけではシリ尽くしがわからないので、【現代語表記】もご覧になることをオススメします。

嫁と姑の会話です。

男色を生業とする者でも、色を売るのに耐えれない年齢になったら陰間を辞めて、ちゃんと女房を持って子供も作ったようですね。

というか、このページ「黒谷光明寺のはずなのに、「黒谷光明寺」が全然描かれてませんね(笑)

さて、次回からリクエスにお応えして行こうと思ってるのですが、実はまだ何をやるか全然決まっていません!

三つ目コーナー

シワを合わせて幸せ~♪

シワを合わせてお知り合い~♪

シワ関係ないやん。

「尻と尻を合わせてお知り合い」でいいやん。

え?

お尻愛

     

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain

いただいたイヤホンのレビューはこちら♪ NEW!

いただいた紅茶のレビューはこちら♪

いただいた桂花陳酒のレビューはこちら♪

 いただいたぺんてる筆のレビューはこちら♪

いただいたハンドルピッチャーのレビューはこちら♪

  

◆オススメ書籍 私もちょっとだけ書いてます♪

西鶴作品が現代語でわかりやすく読めます♪ 

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

 

江戸の男色文学を紹介するエッセーなどが掲載されています♪

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

 

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w