うきよのおはなし~江戸文学紹介ブログ~

江戸文学に少しでも興味を持つ方が増えれば良いなと。

百種怪談妖物双六 その4 船幽霊

f:id:KihiminHamame:20171230233329j:plain
一寿斎芳員画『百種怪談妖物双六(むかしばなしばけものすごろく)』(安政五[1858]年刊)
国会図書館の画像を利用しています。
国立国会図書館デジタルコレクション - 百種怪談妖物双六

鯨波(くじらなみ)の船幽霊(ふなゆうれい)
f:id:KihiminHamame:20180102183005j:plain
ひしゃくちょーだい」って言うからひしゃくを渡すと、ひしゃくに海水を汲んで船に入れてくるので、船が沈められてしまうというヤツです。
だから、船幽霊に会ったら、底の抜けたひしゃくをわたせば、水を汲めないので助かるとか。
鯨波新潟県の地名ですが、船幽霊の伝承があったのでしょうか?
単に「波」って付くのがいかにもって感じだからセレクトされたのですかね?

f:id:KihiminHamame:20180102183110j:plain
二 れんぎぼう
三 あかなめ
四 おいわ
五 しつとのねん

もし、ここにない一と六が出た場合は、その場に留まって移動できないようです。
ただ、一回休みというわけではなく、次の順番は普通に来るようです。
一回休みのコマは別で存在します。

では、サイコロ振ります!
結果は動画でw

今回は一度で済みましたw
指の怪我は、包丁を置こうとしたら滑って飛んで刃の部分が指の上にトンって落ちてw
次のコマに続く。

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪
f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain
いただいた紅茶のレビューはこちら♪
◆オススメ書籍
江戸の怪異文学の挿絵解説CD-ROMが収録されています♪
西鶴と浮世草子研究〈第2号〉特集・怪異―闇の叫びを追究する

西鶴と浮世草子研究〈第2号〉特集・怪異―闇の叫びを追究する

 
◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪
f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain
◆下の広告をクリックしていただけたら、ありがたいです♪
はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪
にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

江戸時代ランキング
◆よろしければ はてブ もお願いします。憧れのホットエントリー(笑)
広告