うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

2021-09-07から1日間の記事一覧

2-大昔化物双紙【再読】

一つ目小僧は、大入道の衣装としてお馴染みの童子格子柄の大どてらをしつらえて、鉄の棒をよたよたと突きながら、諸国化け修行に出掛けたのでした。