うきよのおはなし~江戸文学紹介ブログ~

江戸文学に少しでも興味を持つ方が増えれば良いなと。

一代女、ネコになる。。。 (『好色一代女』巻4-4「栄耀願男」その6[終])

今回で完結だよ!にゃ~!

 
f:id:KihiminHamame:20180215181404j:plain
国会図書館の画像を利用しています。
国立国会図書館デジタルコレクション - 好色一代女. 巻4
20ページ目です。

f:id:KihiminHamame:20180214220631j:plain

翻刻

(とめ)ける。面(おもて)むきは京に変(かは)る事なく内(うち)はせはしく。◆

下男は台唐臼(だいがらうす)下女はさし足袋(たび)にいとまなし。惣(そう)

じてしつけがたたゞしき所也。此お家(いゑ)に五七人もめしつ◆

かひの女ありしが。それ/\の役(やく)有自(みつから)ばかり隙(ひま)あり◆

(がほ)に様子(やうす)を見あはせけるに。夜(よ)に入てお床(とこ)をとれと有◆

ける是までは聞(きこ)えしが。かみさまと同じ枕(まくら)に寝(ね)よとは◆

心得がたし。是も主命(しゆめい)なればいやとはいはずお腰(こし)など◆

さすれかとおもへば。さはなくて我を女にしておぬしさま

は男になりて。夜もすがらの御調謔(たはふれ)さてもきのとく◆

なるめにあひぬる事ぞかし。うき世は広(ひろ)しさま/゛\◆

の所に勤め(つと)めける。此かみさまの願(ねが)ひに一度(たひ)は又の世に男とうまれ◆

てしたい事をとおほせける

【現代語表記】

(とめ)ける。

(おもて)向きは京に変(かわ)る事なく、内(うち)は忙[せわ]しく、下男は台唐臼(だいがらうす)[踏み台付きの唐臼]、下女はさし足袋(たび)[足袋の一種]に暇[いとま]なし。

(そう)じて、躾方[しつけがた]正しき所なり。

このお家(いえ)に五~七人も召し使いの女ありしが。それぞれの役(やく)あり。

(みずから)ばかり隙(ひま)あり顔(がお)に様子(ようす)を見合わせけるに、夜(よ)に入りて「お床(とこ)を取れ」とありける。

これまでは聞(きこ)えしが、「上様[かみさま]と同じ枕(まくら)に寝(ね)よ」とは心得難し。

これも主命(しゅめい)なれば、嫌とは言わず、「お腰(こし)などさすれ」かと思えば、さはなくて、我を女にしてお主様は男になりて、夜もすがらの御調謔(たわぶれ)

さても気の毒なる目に遭いぬる事ぞかし。

浮世[うきよ][世の中]は広(ひろ)し、様々の所に勤め(つと)めける。

この上様[かみさま]の願(ねが)いに「一度(たび)は又の世に男と生まれて、したい事を」と仰せける。

【ざっくり現代語訳】

「半年の契約期間が過ぎるのはあっという間のこと。
堺の地で苦労してみるのも良いでしょう」[一代女の心の声]

と、ここで奉公することに心を決めました。

表の店の感じは京都と大して変わりはないのですが、家の中の方は忙しく、下働きの男台唐臼を踏み、下働きの女刺し足袋作りにと、休む間もなく働いています。

全体的に規律の厳しい家のようです。

この家には六人ばかり女の奉公人が働いており、もちろんそれぞれに振り分けられた仕事があるのですが、私だけは何もする事がなく、ぼーっとしながら様子をうかがっていますと、夜になってようやく、「ご隠居様と一緒に寝る用意をしなさい」と言われました。

男の主人に奉公する時に言われるのは珍しくないですが、「女のご隠居様と同じ布団で寝よ」などというのはワケワカメ。

ですが、雇い主からの命令なので嫌とは言わずに従いました。

「腰のマッサージをしなさい」などと言われるのかと思いきや、ネコ[同性愛における女役]にして、ご隠居様タチ[同性愛における男役]となり、一晩中、私の体をもてあそびになったのでした。

それはそれは酷い目に遭いましたわ。。。

浮世は広し、「うきよのおはなし」は面白し、私も色んな所で働いたものです。

ちなみに、このご隠居様は常々、「一度でいいから、男に生まれ変わって、好き放題してえ!」と願ってらっしゃいました

【解説】

『好色一代女』巻4-4「栄耀願男」翻刻やら訳やら、無事に完結しました!

そもそも、以前、

男性の同性愛[男色]が描かれた作品はたくさん見るんだけど、女性の同性愛が書かれた作品ってないの?」

と聞かれたことがあるので、この作品を紹介してみたのでした。

が、女性の同性愛は、春画とかでは多少見られるのですが、お話となると、この作品以外、見つからないんですよね。。。

女性の同性愛は、圧倒的に数が少なかったからなのか、それとも、表に出ることがまずなかったからなのか???

研究課題として継続いたします。。。

うはっ!ネコってそういう意味だったのね!にゃ~!

 

前回のくずし字クイズの答え

 f:id:KihiminHamame:20180215181913j:plainf:id:KihiminHamame:20180215181926j:plain

 

今回のクイズ!

はい、お話は完結しましたが、このシリーズはまだ続きますよ! 

こちらはこの『好色一代女』巻4-4「栄耀願男」挿絵なのですが、この絵に描かれている人物は誰でしょう???

f:id:KihiminHamame:20180215182848j:plain
f:id:KihiminHamame:20180215182856j:plain
f:id:KihiminHamame:20180215182905j:plain

ここまでお読みになった皆様なら即答でしょうね♪

正解発表は次回です♪

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain
いただいた紅茶のレビューはこちら♪

いただいた桂花陳酒のレビューはこちら♪

◆オススメ書籍

西鶴作品が現代語訳付きでわかりやすく読めます♪

西鶴が語る江戸のラブストーリー―恋愛奇談集

西鶴が語る江戸のラブストーリー―恋愛奇談集

 

 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

◆下の広告をクリックしていただけたら、ありがたいです♪

 

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします。憧れのホットエントリー(笑)