うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

化かすも化かされるも、皆、人の心に有り ~『亀山人家妖』その6~

『亀山人家妖』続きだよ!

今回で上巻終わりだよ!

f:id:KihiminHamame:20181111024416j:plainf:id:KihiminHamame:20181111024421j:plain
喜三二[平沢常富]作、北尾重政 画『亀山人家妖(きさんじんいえのばけもの)』天明7 [1787]年刊
※この記事では国会図書館デジタルコレクションの画像を適時改変して使用しています。
絵本国土産 - 国立国会図書館デジタルコレクション
※画像はクリックすると拡大します。

翻刻 赤字が前回のくずし字クイズの答えです。

喜三二目をひらきて◆ミればたちまちはれ/゛\◆
とあかるくなりけり今◆までハめをふさぎてゐ◆
たるゆへまつくらになり◆たるとおぼへしなり◆
さればばかすもばかさ◆れるもミな人の心ニあり◆
ばかにするもばかにされるも◆おなじ道理なりと◆
さとりてそれより化物◆ざうしをつゞりてはつ春◆
のわらひにそなふ

まづ◆上の◆まきハ◆まぎら◆かして◆しやつた◆うれしや/\

といふことを演(のべ)てこれより化物さうしの初り
さやうにとしかいふ
時に丙午の年九月尽 喜三二 亀山人

[くずし字クイズの補足説明]
 f:id:KihiminHamame:20181111165509j:plain

【現代語表記】

喜三二、目を開きて見れば、忽(たちま)ち晴れ晴れと明るくなりにけり。
「今迄は目を塞(ふさ)ぎて居たる故に真っ暗になりたると覚えしなり。
されば、化かすも化かされるも、皆、人の心に有り。
馬鹿にするも、馬鹿にされるも、同じ道理なり。」
と悟って、それより化物草紙を綴(つづ)りて初春の笑いに備(そな)う。

「まず、上の巻は紛らかしてやった。嬉しや、嬉しや。」

と言うことをを演[述](の)べて、これより化け物草紙の初[始]まり。
左様にと然(しか)言う。
時に丙午(ひのえうま)の年九月尽 喜三二 亀山人

【さっくり現代語訳】

喜三二は目を開いてみると、たちまち晴れ晴れと明るくなりました。
「なあんだ、今までは目をつむっていたから、真っ暗になっただけなのか。
つまり、化かすも、化かされるも、全て自分の心次第と言うことだ。
バカにするのも、バカにされるのも同じ理屈だろう。」
り、それから化け物の話を書いて、新春用の出版に間に合わせたのでした。

喜三二
「へへへ、まずは上巻をロクに話も書かずに、ごまかして終わらせてやったわい。
ヤッター!ヤッター!嬉しいな~♪

以上を自序と致しまして、化け物話の始まり始まりでございます~♪
時は丙午(ひのえうま)の年の九月末 喜三二(亀山人)

【解説】

最初に宣言したとおり、ここまでが絵に描いた序文だったということです。

この作品は上中下三巻本ですが、その中の上巻本編を全く書かず、序文だけで終わらせてしまったということです。

普通、序文というものは文字だけで、半ページ程度で終わるものです。kihiminhamame.hatenablog.com
いやあ、喜三二さん、やっぱり攻めています(笑)


たぶん、「化け物は自分の心が生み出す」と言う事を悟ったのだと思いますが、はてさてこれがどうやって作品に生かされているのやら???

最後のの「亀」の字亀の姿みたいでカワイイですよね♪

次回予告とくずし字クイズ

さあ、ついに出てきました、あの有名な場所です!

f:id:KihiminHamame:20181111024749j:plainf:id:KihiminHamame:20181111024754j:plain

三つ目コーナー

つまり、北見花芽心が生み出したんだよ。

じゃあ、目をつむれば消えてくれるのか?

目をつむっちゃ、らめぇ~!

(満面の笑みを浮かべながら、ギュっと目を閉じる)

      

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain

いただいたイヤホンのレビューはこちら♪ NEW!

いただいた紅茶のレビューはこちら♪

いただいた桂花陳酒のレビューはこちら♪

 いただいたぺんてる筆のレビューはこちら♪

いただいたハンドルピッチャーのレビューはこちら♪

  

◆オススメ書籍 私もちょっとだけ書いてます♪

西鶴作品が現代語でわかりやすく読めます♪ 

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

 

江戸の男色文学を紹介するエッセーなどが掲載されています♪

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

 

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w