うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

あの時、命を助けていただいた・・・ ~『浦島太郎』その10~

『浦島太郎』の続きだよ!

まさか女房さん○○だったなんて!!!

f:id:KihiminHamame:20180528170618j:plainf:id:KihiminHamame:20180528170622j:plain

f:id:KihiminHamame:20180528170629j:plainf:id:KihiminHamame:20180528170634j:plain
国立国会図書館デジタルコレクション - 御伽草子. 第21冊 (浦嶌太郎)

翻刻

おほせけるは。三とせ
がほどは。ゑんわうのふ
すまのしたにひよくの
ちぎりをなし。かたとき
みえさせ給はぬさへ。とや
あらん。かくやあらんと心を
つくし申せしに。いまわか
れなば。またいつの世に
かあひまいらせ候ハんや。二世
のえんと申せば。たとひ
この世にてこそゆめま
ぼろしのちぎりにて
さふらふとも。かならずらい

せにては。ひとつはちすの
えんとむまれさせおハしま
せとて、さめ/\となき給
ひけり。又女ばう申けるハ
いまは何をかつゝミさふ
らふべき。ミづかはハ。この
りうぐうじやうのかめに
て候が。ゑしまがいそにて。
御身にいのちをたすけ
られまいらせて候。その御
おんにほうじ申さんとて。
かくふうふとハなりまいら
して候。また是(これ)はミづから

[※赤字が前回のくずし字クイズの答えです。]

【現代語表記】

仰せけるは、
「三年[みとせ]が程は、鴛鴦[えんおう]の衾[ふすま]の下に比翼の契りをなし、片時も見えさせ給わぬさえ、「とやあらん、かくやあらん」と心を尽くし申せしに、今別れなば、また何時[いつ]の世にか会い参らせ候わんや。
二世の縁と申せば、仮令[たとい]この世にて夢幻の契りにて候とも、必ず来世にては一つ蓮[はちす]の縁と生まれさせ御座[おわ]しませ。」
とて、さめざめと泣き給いけり。
又、女房申しけるは、
「今は何をか包み候べき。
自らは、この竜宮城の亀にて候が、えじまが磯にて御身に命を助けられ参らせて候。
その御恩に報じ申さんとて、かく夫婦とはなり参らして候。
また、是(これ)は、自ら

【ざっくり現代語訳】

女房は、)

「三年の間は、オシドリのように仲良く同じ布団の中で、比翼の鳥のように契りを交わしました。[いやん、エッチ♪]

ちょっと姿が見えないだけで、「どうしたのかしらん?」とソワソワする程でしたのに、今ここでひと月もの間、離れ離れになってしまったら、次はいつ会えるか分かりませぬ。

私たちは来世まで続くを誓いましたので、たとえこの世での夢幻のような契りが終わってしまっても、必ず来世[あの世?]では同じの上に生まれましょうね。」
仏教用語に「一蓮托生[いちれんたくしょう]」という言葉があります」


と言って、涙を流してシクシクと泣くのでした。

女房は続けて、

「今はもう包み隠さずに言います!

私はこの竜宮城の亀でございます!!!

江島が磯[?]あなた様に命を助けていただいたご恩を返そうと、こうして夫婦になったのです。~~~

【解説】

お待たせしました!やっとが登場です!

って、実はずっとは出続けていたのです(笑)

今では乙姫別々の存在になっていますが、風土記』『日本書紀の記述でも、乙姫=亀だったんです。

やっぱチョメチョメ倫理的にどうなんだということで、別々の存在に変えられてしまったんでしょうかね???

言わないよ!

そういえば、確か、桃太郎も元はお爺さんお婆さんを食べたら回春してハッスルしたら、桃太郎デキちゃったというお話でしたものね。

そもそも、浦島さんがを釣った時に言った言葉を思い出してください。

「忽ち[たちまち]ここにて命を絶たん事、労し[いたわし]ければ、助くるなり。常には恩を思い出すべし。

浦島さんが言うことを、さんは律儀に守ったというわけですね。

いやあ、ウカツなことを言うもんじゃありませんね(笑)

というか、釣られた時のの表情を見ると、やっぱ亀さんイケメンの浦島さん一目惚れしてたのでしょうね(笑)

f:id:KihiminHamame:20180528171118j:plain
[夫婦の馴れ初めの一枚(笑)]

それにしても一ヶ月ほど里帰りさせてくれと言っているだけなのに、まるで今生の別れのような女房の態度、なぜなのでしょうか?

次回予告とくずし字クイズ

うわあ、ついに出ますか!あのが!!!
f:id:KihiminHamame:20180528171154j:plain

ヒントっ!
f:id:KihiminHamame:20180528171211j:plain

三つ目コーナー

鶴さんだけじゃなくて、亀さん恩返しをするんだね。

お前の頭もツルツルのくせに、何も恩返ししねえな。

 

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain
いただいた紅茶のレビューはこちら♪

いただいた桂花陳酒のレビューはこちら♪

 いただいたぺんてる筆のレビューはこちら♪ NEW!

 

◆オススメ書籍 私もちょっとだけ書いてます♪

西鶴作品が現代語でわかりやすく読めます♪ 

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

 

江戸の男色文学を紹介するエッセーなどが掲載されています♪

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

 

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします。憧れのホットエントリー(笑)