うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

私だったら玉水の正体がキツネだなんて知ったらパニくるけど、さすが姫君は落ち着いてますよね ~『玉水物語』その24~


f:id:KihiminHamame:20190707004641j:plainf:id:KihiminHamame:20190707004645j:plain
f:id:KihiminHamame:20190707004722j:plain
玉水物語 2巻 | 京都大学貴重資料デジタルアーカイブ
※この記事では、京都大学貴重資料デジタルアーカイブの画像を、適宜改変して使用しています。

翻刻

けり我ゆへかやうにはけたりしをつゐに色にも出
さて過しことのちくるいなからむさんさよおほゑ
の心さしを見せつゝせしことのあハれさよ有かた
こゝろかなとおほし召つゝ打なミたくミ
つゝ御らんすれハ此まきものゝのおくになか哥をそ
書つけける

赤字が前回の予習の答え

【現代語表記】

けり。
「我故(ゆえ)に斯様(かよう)に化けたりしを、遂(つい)に色にも出さで過ぎし事の、畜類ながら無残[無慙](むざん)さよ。
覚えの心ざし[志]を見せつつせしことの哀れさよ。
有り難き心かな」
と思し召しつつ打ち涙ぐみつつ御覧ずれば、此の巻物の奥に、長歌をぞ書きつけける。

【さっくり現代語訳】

 [姫君は]玉水の事が哀れにもお思いになりました。
を愛するあまり、あのような女房に化けたのに、最後まで少しもへの恋心を出さずに過ごしたとは、ケダモノながらいたましいことです。
 あくまでも使用人として律儀に仕えてくれたことを思うと、なんとも気の毒で。
 人間でもめったにない、立派な心がけです」
 とお思いになり、涙ぐながら、手紙をご覧になりました。
 すると、この手紙の最後に長歌が書き付けられていました。

【解説】

 挿絵姫君玉水の手紙を読んでいる所ですね。

 玉水の正体キツネだと知って、最初は恐怖を感じるものの、最終的には玉水の事をかわいそうに思う、優しい姫君なのでした。

 さあ、お話としてはもうほとんど終わってるんですが、このあと玉水の歌が詠まれています!
 長歌ですから、長いです!
 なにしろ、これから3ページにわたりますから(笑)

次回の予習

長歌冒頭部分です。
f:id:KihiminHamame:20190707005345j:plainf:id:KihiminHamame:20190707005348j:plain

三つ目コーナー

薄い本、描き進めてるよ♪

f:id:KihiminHamame:20190707005425j:plain

前回表紙外注だろ。

 

 

 

◆インフォメーション

井原西鶴の大著、『男色大鑑』一般向け現代語訳が発売されました♪

北見花芽の中の人
もちょっと書いてるので興味のある方も無い方も、下のアマゾンリンクから、お買い求めくださると狂喜乱舞します♪
※ 書店で買っても、北見花芽の中の人には直接お金が入らないので何卒。

全訳 男色大鑑〈武士編〉

全訳 男色大鑑〈武士編〉

 

『男色を描く』合わせてお読みいただけるとより楽しめると思いますよ♪
※ こちらも北見花芽の中の人がちょっと書いていますので。 

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain 

いただいた商品のレビューはこちら♪   

 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

 

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w