うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

鬼娘と舟遊び ~『桃太郎一代記』その17~

【要約】

桃太郎江戸から来た鬼娘と言う芸者に呼んで遊びました。
鬼娘三味線を弾いて歌い、客の鬼は「鬼ヶ島の芸者よりずっといい」と喜びます。

f:id:KihiminHamame:20191113151032j:plainf:id:KihiminHamame:20191113151035j:plainf:id:KihiminHamame:20191113151038j:plainf:id:KihiminHamame:20191113151047j:plainf:id:KihiminHamame:20191113151052j:plainf:id:KihiminHamame:20191113151057j:plainf:id:KihiminHamame:20191113151101j:plainf:id:KihiminHamame:20191113151105j:plain 

北尾政美(きたおまさよし)画『桃太郎一代記』天明元[一七八一]年刊
桃太郎一代記 5巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション
※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜加工して使用しています。

翻刻【現代語表記】【現代語訳】

 もゝ太良舟ゆさんにいて◆江戸からおにむすめと◆いふけいしやきたりしよし◆きゝてふねへつれゆく
 桃太郎、遊山に出で、江戸から鬼娘と言う芸者来たりし由聞きて、舟へ連れ行く。
 桃太郎舟遊びに出かけました。江戸から鬼娘と言う芸者鬼ヶ島に来ているの聞き、に呼びました。

 おにむすめ三みセん
 鬼娘三味線。
 鬼娘三味線を弾いて歌います。

 いわすかたらぬわかこゝろミたれ◆しかミのミたるゝもつれないハ◆たゝうつりきのとうてもおとこハ◆あくしやうもの ツゝテン/\
「『言わず語らず我が心、乱れし髪の乱るるも、つれないはただ移り気の、どうでも男は悪性者、ツツ、テンテン』長唄京鹿子娘道成寺」の一節]

鬼娘[歌]言葉に出しては言いませんが、私の心とともに乱れているのに、あなた思いやりがない態度をするのは、というのは誰でも浮気性どうしようもない者だからですわね。ツツ、テンテン[三味線の音]

 わつちハりやうこくてけいしや◆しうかうたいなんすに◆よつてよくおほへ◆やした
「わっちは両国にて芸者衆が歌いなんすによって良く覚えやした」
鬼娘両国芸者衆が歌っておられたのを聞いて、この歌をしっかり覚えたのでございます」

 一はいのミかけやま◆とでたい
「『一拝(いっぱい)の御影山と出たい』[?][解説参照]
鬼娘『[歌]一杯飲んでから御影山お参りに行きたいものだ』[?]

 おらかわかいときセつ◆ぶんにおとしこしだと◆いつてこのうたをよ◆くうたつたをき◆いたがしかしおらをバ◆そとへおいたしてから◆じやによつておほへない
「おらが若い時、節分にお年越しだと言って、この歌を良く歌ったを聞いたが、しかし、おらをば外へ追い出してからじゃによって、覚え無い」
鬼娘が若い時、節分境目なので「お年越し」だと言って、この歌をよく歌ったと聞きます。でも、「鬼は外~」ってに追い出してから歌ったらしいので、は聞いた覚えがないのです」

 やんや/\◆たんばハみやこぢかくじやからしまのけいしやよりかくへつだ
「やんや、やんや。丹波は都近くじゃから、島の芸者より格別だ」
客の鬼「いいぞ、いいぞ、に近い丹波出身の鬼娘さんは、鬼ヶ島芸者よりずっとじゃ」

 おそくなつた◆いそけ/\
「遅くなった、急げ、急げ」
船頭の鬼「遅くなってしまった、急げ、急げ!」

【解説】

 え?が普通に江戸芸者をしてるの?とお思いでしょうが、このお話の世界では、猿の娘芸者をしているくらいですから、鬼の娘芸者をしていても全くおかしくはありませんヾ(๑╹◡╹)ノ"

「一拝の御影山と出たい」ってなのですが、前に爺のセリフでも出てきました。kihiminhamame.hatenablog.com

 当時、流行してた歌なのでしょうか? 
おそらく、「一拝の御影山」「一杯飲み掛け」を掛けた言葉遊びで、「一杯飲みたいなあ」ということを洒落て歌っているのでしょう。

 で、唐突に鬼の客丹波という地名を言っているのですが、この歌で歌われている御影山は、丹波の国の一ノ宮である出雲神社神体山なんです。
 つまり、「御影山」という地名が入ったが歌われていた地域で生まれ育った鬼娘は、丹波の出身ということになります。
 赤井直正という武将ニックネーム丹波の赤鬼」なのですが、何か関係するのでしょうか?

 ちなみに「鬼娘」というのは、元々、容姿が醜かったり、気性が荒いの事を言い、見世物小屋死体を食うにも使われています。

 後ろを向いていて、鬼娘の顔は見えませんが、輪郭は確実にですね。
 桃太郎はそっぽを向いてつまらなそうです。

f:id:KihiminHamame:20191113211528j:plain

 

三つ目コーナー

うふ~ん、三つ目娘よ~ヾ(๑╹◡╹)ノ"

f:id:KihiminHamame:20191113211519j:plain

お前女装しただけじゃねえか!ヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

◆インフォメーション

井原西鶴の大著、『男色大鑑』一般向け現代語訳「歌舞伎若衆編」発売されました♪

北見花芽の中の人もちょっと書いてるので興味のある方も無い方も、下のアマゾンリンクから買ってくださると狂喜乱舞します♪
※ 書店で買っても、北見花芽の中の人には直接お金が入らないので何卒。

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

  • 作者: 染谷智幸,畑中千晶,河合眞澄,佐藤智子,杉本紀子,濵口順一,浜田泰彦,早川由美,松村美奈,あんどうれい,大竹直子,九州男児,こふで,紗久楽さわ
  • 出版社/メーカー: 文学通信
  • 発売日: 2019/10/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

「武士編」好評発売中です♪

全訳 男色大鑑〈武士編〉

全訳 男色大鑑〈武士編〉

 

『男色を描く』合わせてお読みいただけるとより楽しめると思いますよ♪
※ こちらも北見花芽の中の人がちょっと書いていますので。 

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain 

いただいた商品のレビューはこちら♪   

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村 


江戸時代ランキング

◆先日のYouTubeの件は、もう一つのブログの方にまとめておきました。

myougirl.hatenablog.com

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w