うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

怠けていると火間虫入道になっちゃうぞ! 【再読】 ~鳥山石燕『今昔百鬼拾遺』より~

 

前回山東京伝妖怪化したマムショ入道紹介しましたが、このブログでおなじみの妖怪画家鳥山石燕も、マムショ入道にした妖怪を描いています。

f:id:KihiminHamame:20210129155443j:plain

f:id:KihiminHamame:20210129155448j:plainf:id:KihiminHamame:20210129155451j:plain

百鬼夜行 3巻拾遺3巻. [2] - 国立国会図書館デジタルコレクション
鳥山石燕『今昔百鬼拾遺《こんじゃくひゃっきしゅうい》』(安永十[一七八一]年刊)
※この記事では国立国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜改変して使用しています。

翻刻

火間蟲入道《ひまむしにうだう》
人生《じんせい》勤《つとむる》にありつとむる時ハ匱《とぼし》からず
といえり生《いき》て時《とき》に益《えき》なくうかり/\と
間《ひま》をぬすミて一 生《しやう》をおくるものハ
死してもその灵《れい》ひまむし夜《よ》入道《にうだう》と
なりて燈《ともしび》の油《あぶら》をねぶり
人の夜作《よなべ》を
さまたぐると
なん
今 訛《あやま》りて
マムシ
よぶハ
へとひと
五音《ごいん》
相通《さうつう》也

【現代語表記】

火間虫入道《ひまむしにゅうどう》
「人生《じんせい》勤《つとむ》るに有り、勤る時は匱《とぼし》からず」と言えり。
生《い》きて時《とき》に益《えき》無く、うかりうかりと、間《ひま》を盗みて一生《いっしょう》を送る者は、死しても其の霊《れい》、火間虫夜《ひまむしよ》入道《にゅうどう》と成りて、灯《ともしび》の油《あぶら》を舐《ねぶ》り、人の夜作《よなべ》を妨《さまた》ぐるとなん。
今、訛《あやま》りて「ヘマムシ」と呼ぶは、「へ」と「ひ」と五音《ごいん》相通《そうつう》也。

【現代語訳】

火間虫入道《ひまむしにゅうどう》

人生働いてこそ価値があり、働いていれば貧しくなることはない」と言います。

生きている時時間効に使わず、ぼーっ時間無駄に過ごして、一生を送るは、死んでからもその霊火間虫夜《ひまむしよ》入道《にゅうどう》となって、行灯《あんどん》舐《な》め明かり消し夜の仕事邪魔《じゃま》をすると言います。

今、間違って「ヘマムシ入道」と呼ぶのは、「へ」「ひ」同じ「ハ行」であるからでしょう。

【解説】

「火間虫入道」本文では「火間虫入道」となっていますが、「ヘマムシ入道」「ヘマムシ入道」とも言われます。

「火間虫」というを使っていますが、意味的には「暇虫」でしょう。
「ヒ」にはを消すので「火」を使い、に現われるので、「ヨ」「夜」を使ったのでしょう。
「虫」は、「泣き虫」「お邪魔虫」同様に、人を見下して言う時に使われる「虫」です。

もちろん、火間虫入道よりマムショ入道の方が古くから存在するので、マムシが間違ってヘマムシになったというのは、石燕シャレです。

石燕京伝マムショ入道怠け者の妖怪にしているのが面白いですね。

うわあん、火間虫入道になっちゃうのかなあ?

安心しろ、すでになっているヾ(๑╹◡╹)ノ"


 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ もうすぐバレンタインヾ(๑╹◡╹)ノ"

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain 

いただいた商品のレビューはこちら♪   

◆インフォメーション 

井原西鶴の大著、『男色大鑑』一般向け現代語訳「武士編」及び「歌舞伎若衆編」発売中です♪

北見花芽の中の人もちょっと書いてるので興味のある方も無い方も、下のアマゾンリンクから買ってくださると狂喜乱舞します♪
※ 書店で買っても、北見花芽の中の人には直接お金が入らないので何卒。

全訳 男色大鑑〈武士編〉

全訳 男色大鑑〈武士編〉

  • 発売日: 2018/12/17
  • メディア: 単行本
 
全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

  • 作者: 染谷智幸,畑中千晶,河合眞澄,佐藤智子,杉本紀子,濵口順一,浜田泰彦,早川由美,松村美奈,あんどうれい,大竹直子,九州男児,こふで,紗久楽さわ
  • 出版社/メーカー: 文学通信
  • 発売日: 2019/10/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

『男色を描く』合わせてお読みいただけるとより楽しめると思いますよ♪
※ こちらも北見花芽の中の人がちょっと書いていますので。 

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

  • 発売日: 2017/08/31
  • メディア: 単行本
 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

◆拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
はてなIDをお持ちでない方でも押せますし、コメントもできます)

web拍手 by FC2

◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村 


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w