うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

人のチョメチョメのぞいた男の運命は? その1 【再読】 ~『野傾友三味線』巻三の四「願成就の宮廻」~

 

『野傾友三味線《やけいともじゃみせん》』(宝永五[一七〇八]年刊)は、北条団水《ほうじょうだんすい》作短編小説集です。

『野傾友三味線』というタイトルは、江島其磧《えじまきせき》作『役者口三味線』(元禄十二[1699]年刊)『けいせい色三味線』(元禄十四[1701]刊)ヒットしたので、それに便乗して付けられたのでしょう。

クレームが来たのか、出版された翌月には『男女色競馬《なんにょいろけいば》』タイトル変更されています。

『野傾友三味線』「野傾」[「野」は「野郎」、「傾」は「傾城(遊女)」の略]とはざっくり言えば、「男色」「女色」のことです。

男色男同士の恋愛で、女色男女の恋愛です。

え?女性同士の恋愛の話はないのかって?

それが、この時代には、女性同士の恋愛を描いた話ほとんどないんですよ。

その珍しい女性同士の恋愛の話は、以前紹介しましたヾ(๑╹◡╹)ノ"
kihiminhamame.hatenablog.com

其磧『役者口三味線』男色『けいせい色三味線』女色を描いているのですが、団水男色と女色一冊同時に描くという作戦に出ます。

おそらく、男色本女色本読者両方得ようとしたのでしょう。

ちなみに、北条団水井原西鶴弟子です。

誓願寺にある西鶴の墓石にも建立者として北条団水が刻まれています。

f:id:KihiminHamame:20210205204551j:plainf:id:KihiminHamame:20210205204555j:plain
※北見花芽撮影

ちなみに、団水の右にが刻まれている「下山鶴平」という人物は、親族説や、西と同じ「鶴」を使ってるから弟子説などがありますが、この墓石以外にはどの資料にも見当たらない謎の人物です。

正直、団水の作品堅苦しく西鶴の作品と比べると面白くないです(笑)

そこを北見花芽の力面白くするんだね!ヾ(๑╹◡╹)ノ"

勝手ハードルを上げるんじゃない!

『野傾友三味線』には男色パート女色パートがあるのですが、今回は女色パートから巻三の四「願成就《がんじょうじゅう》の宮廻《みやめぐり》」というお話紹介したいと思います。

三つ目好きそうなお話ですヾ(๑╹◡╹)ノ"

続くヾ(๑╹◡╹)ノ"


 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ もうすぐバレンタインヾ(๑╹◡╹)ノ"

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain 

いただいた商品のレビューはこちら♪   

◆インフォメーション 

井原西鶴の大著、『男色大鑑』一般向け現代語訳「武士編」及び「歌舞伎若衆編」発売中です♪

北見花芽の中の人もちょっと書いてるので興味のある方も無い方も、下のアマゾンリンクから買ってくださると狂喜乱舞します♪
※ 書店で買っても、北見花芽の中の人には直接お金が入らないので何卒。

全訳 男色大鑑〈武士編〉

全訳 男色大鑑〈武士編〉

  • 発売日: 2018/12/17
  • メディア: 単行本
 
全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

全訳 男色大鑑〈歌舞伎若衆編〉

  • 作者: 染谷智幸,畑中千晶,河合眞澄,佐藤智子,杉本紀子,濵口順一,浜田泰彦,早川由美,松村美奈,あんどうれい,大竹直子,九州男児,こふで,紗久楽さわ
  • 出版社/メーカー: 文学通信
  • 発売日: 2019/10/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

『男色を描く』合わせてお読みいただけるとより楽しめると思いますよ♪
※ こちらも北見花芽の中の人がちょっと書いていますので。 

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

  • 発売日: 2017/08/31
  • メディア: 単行本
 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

◆拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
はてなIDをお持ちでない方でも押せますし、コメントもできます)

web拍手 by FC2

◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村 


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w