うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

昔々、丹後の国の浦島太郎は ~『浦島太郎』その1~

今回から『浦島太郎』を読んで行くよ!

今回から取り上げる『浦島太郎』は、御伽草子[御伽文庫]シリーズとして刊行された、いわゆる「渋川版」バージョンものです。

たぶん、これが江戸時代では一番メジャー『浦島太郎』だと思われます。

 

f:id:KihiminHamame:20180519012130j:plain
国立国会図書館デジタルコレクション - 御伽草子. 第21冊 (浦嶌太郎)

表紙には『浦嶌太郎 廿一[浦島太郎 二十一]と書かれています。

「渋川版」全二十三冊の内の二十一冊目ということです。

海の底の海藻のような模様も描かれていますね♪

f:id:KihiminHamame:20180519012405j:plainf:id:KihiminHamame:20180519012430j:plainf:id:KihiminHamame:20180519012438j:plain

翻刻
むかしたんごの国(くに)に。
うらしまといふもの侍(はべり)
しに、その子にうらしま
太郎(たらう)と申て、としのよ
はひ二十四五のおのこ有
けり。あけくれうミのうろ
くづをとりて。ちゝはゝを
やしなひけるが。有(ある)日のつ
れ/\に。つりをせんとて
出にけり。うら/\しま
/\。入江/\。いたらぬ所(ところ)も
なく。つりをし。かいをひろ
ひ。みるめをかりなどしけ

【現代語表記】
昔、丹後国(くに)に、浦島という者侍り(はべり)しに、その子に浦島太郎(たろう)と申して、歳の齢[よわい]二十四・五の男子[おのこ]有りけり。
明け暮れ海の鱗[うろくず]を捕りて、父母を養いけるが、有る(ある)日の徒然[つれづれ]に、「釣りをせん」とて出にけり。
浦々、島々、入江々々、到らぬ所(ところ)もなく釣りをし、貝を拾い、海松布[みるめ]を刈りなどしけ

【ざっくり現代語訳】

昔々、丹後の国[現在の京都府北部]に、浦島と言う夫婦が住んでいました。

夫婦には浦島太郎という二十四・五歳の男の子がいました。

浦島太郎は漁業で父母を養っていました。

ある日、退屈しのぎに、「釣りでもしよう」と出かけました。

浦やら島やら入江やら、あちらこちらで釣りをし、貝を拾い、海藻を採ったりし

【解説】

浦島太郎の伝説は各地に伝わっていますが、風土記日本書紀でも丹後の国のお話として収録されています。

京都の北部ということは、竜宮城日本海にあるのでしょうか?(笑)

なにしろ、読みながら書いているので、つまり、この先はまだ読んでいないので、そのあたりはちゃんと続きに書いてあるのかもしれません。

主人公の名前は古くは「浦島子」と記されています。

「浦の島子」[昔は男の子の名前でも「子」をつけました。ほら、「小野妹子」も男でしょ!]「浦島の子」「浦島太郎」と変化したのでしょう。

それにしても、仕事漁師で、趣味釣りなのですね(笑)

次回予告とくずし字クイズ

カメが出てきたようですが、今のお話とは出会い方が違うような???
f:id:KihiminHamame:20180519012855j:plain

ヒントっ!
f:id:KihiminHamame:20180519012948j:plain

これらは、今回も出てきた字なのでわかりますよね?
f:id:KihiminHamame:20180519013006j:plain

あと、これは引っかからないでくださいね!
f:id:KihiminHamame:20180519013021j:plain

三つ目コーナー

ねえ、ねえ、「つ」が何で「川」崩しなの?

全然、違う字じゃん!

つまり、こういうことだよ。

(書き書き)

f:id:KihiminHamame:20180519013227j:plain

うん、北見花芽の字下手だということはわかった!

 

 

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain
いただいた紅茶のレビューはこちら♪

いただいた桂花陳酒のレビューはこちら♪

 いただいたぺんてる筆のレビューはこちら♪ NEW!

 

◆オススメ書籍 私もちょっとだけ書いてます♪

西鶴作品が現代語でわかりやすく読めます♪ 

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

 

江戸の男色文学を紹介するエッセーなどが掲載されています♪

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

 

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします。憧れのホットエントリー(笑)