うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

思わずマジレス玉水の巻 ~『玉水物語』その10~

久々の更新になりました!

また、とある原稿の締め切りに追われて、なかなかこちらに手を付けれていないだけです!

ちょっと、亀更新になるかもしれませんが、私は元気ですので、ご安心くださいませ!


f:id:KihiminHamame:20190306002524j:plainf:id:KihiminHamame:20190306002515j:plain
f:id:KihiminHamame:20190306002530j:plain
玉水物語 2巻 | 京都大学貴重資料デジタルアーカイブ
※この記事では、京都大学貴重資料デジタルアーカイブの画像を、適宜改変して使用しています。

【予習の答え】

扨かの兄おとゝハ山へ入て
紅葉を尋けり


【原文】

からん。
 移れバ変ハる習ひ成れば、必ず思ひ捨てられん」
 と戯れ給へバ、忝《かたじけな》く、「嬉し、いミじ」と思いて、
「あな、傍《かたハ》ら痛や。
 世に有るまじき人と言ふ共、御側を立ち離れて、異《こと》人に添ふべき心地はし侍らんものを」
 と申せバ、
「知れ難き事」
 と打ち笑ミ給へるを見奉れバ、身に染む心地して、いと味気《あじき》なし。
 扨、かの兄弟《あにおとゝ》は山へ入りて、紅葉を尋ねけり。
 中にも差し次《つぎ》の弟、五寸バかりなる枝に、色ハ五色にて、葉毎《はごと》に法花経《ほけきやう》の文字を摺《す》りたり。
 鮮やかに磨き付けたる如《ごと》く成るを、明日の午《むま》の時に、玉水出でゝ見れば、
「枝差しのかゝる物

【ぽっくり現代語訳】

 姫君は、
「そうであったなら、何と憎たらしいことでしょう!
 人の心というものは変わってしまうものなので、はきっとあなたに捨てられてしまうのですわね」
 と、負けじとふざけておっしゃいました。
 玉水は、冗談とはいえ姫君がそうおっしゃってくださるのがありがたく、「めちゃくちゃ嬉しい」と思い、
「ああ、何をおっしゃいますか!
 この世の者とも思えない素敵な方が現れたとしても、姫君のお側を離れて他の方と添い遂げることなど、にも思っていませぬ!」
 と申し上げると、姫君は、
「さあ、どうだか」
 とおっしゃって微笑んだのでした。
 そのお姿を見て玉水は、なんだか切なくて、やるせない気持ちになったのでした。
 さて、玉水兄弟ギツネは、に入って紅葉を探しました。
 中でも、玉水のすぐ下の弟ギツネは、十五センチくらいのに、葉の色五色で、の一枚一枚に法華経文字が摺られたような模様があり、鮮やかに磨いたように光る素晴らしい紅葉を見つけました。
 次の日お昼ごろ、玉水に出てみると、この紅葉が差してありました。
「このような枝振りの物が、

【解説】

が出来たのなら、玉水を捨てて行っちゃうのね!」と姫君冗談を言うのですが、玉水は思わずマジレスしてしまいます。
確かに、ここだけ読むとちょっと百合会話ですね。が、しかし、玉水オスキツネが化けた女性なのです。

さて、玉水の兄弟は美しい紅葉を探し出しますが、どうも「紅葉合わせ」は、検索して出てくるような、エッチなイベントではないようです。

挿絵紅葉合わせ準備をしている所ですかね。今回より次回に関係する絵のようです。

次回の予習

紅葉の葉に付ける歌のようです。

f:id:KihiminHamame:20190306002855j:plainf:id:KihiminHamame:20190306002859j:plain

三つ目コーナー

わーい、ついに日本三つ目協会のグッズができたよ!

また、ウソばっかり、、、ホンマや!!!
suzuri.jp

 

◆インフォメーション

井原西鶴の大著、『男色大鑑』一般向け現代語訳が発売されました♪

北見花芽の中の人
もちょっと書いてるので興味のある方も無い方も、下のアマゾンリンクから、お買い求めくださると狂喜乱舞します♪
※ 書店で買っても、北見花芽の中の人には直接お金が入らないので何卒。

全訳 男色大鑑〈武士編〉

全訳 男色大鑑〈武士編〉

 

『男色を描く』合わせてお読みいただけるとより楽しめると思いますよ♪
※ こちらも北見花芽の中の人がちょっと書いていますので。 

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain 

いただいた商品のレビューはこちら♪   

 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

 

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w