うきよのおはなし~江戸文学紹介ブログ~

江戸文学に少しでも興味を持つ方が増えれば良いなと。

ヘンテコリンに見える遊女たち ~『亀山人家妖』その11~

『亀山人家妖』の続きだよ!

岡持さん留山さんにおだてられて、調子に乗ってきたみたいだよ!

f:id:KihiminHamame:20181118010909j:plainf:id:KihiminHamame:20181118010910j:plain

f:id:KihiminHamame:20181118010920j:plainf:id:KihiminHamame:20181118010929j:plain
喜三二[平沢常富]作、北尾重政 画『亀山人家妖(きさんじんいえのばけもの)』天明7 [1787]年刊
※この記事では国会図書館デジタルコレクションの画像を適時改変して使用しています。
絵本国土産 - 国立国会図書館デジタルコレクション
※画像はクリックすると拡大します。

翻刻 赤字が前回のくずし字クイズの答えです。

岡もちとめ山が◆ちよ/\らにうつゝ◆をぬかし心あれば◆
がん中せいしを◆いだすと◆いふ古語◆のごとく◆
とめやまか◆すがたよし◆ハらのうちハ◆おろかむかし◆
より今ニ◆いたるまで◆からにも◆やまとにも◆
かゝる女ハ◆あらし◆と思ふ◆心より◆
外の女郎◆ハけしからぬ◆ていニ◆見へる

しまうら◆口大きく◆見ゆる

はまぎし◆目はな口◆かほから◆あまり◆て◆見◆ゆる

せざハ◆ちいさく◆ミゆる

ますがへ◆あご◆なく◆見◆ゆる

ま◆す◆花◆かほまん◆まるニ◆見ゆる

ますんど◆大きく◆見ゆる

とめ川◆あごながく◆見ゆる

【現代語表記】

岡持(おかもち)、留山(とめやま)がちょちょらに現(うつつ)を抜かし、「心有れば眼中(がんちゅう)[寒中(かんちゅう)?]誓紙(せいし)[???]を出だす」と言う古語[この古語に関しては、よくわからなかったので、継続調査です]のごとく、「留山が姿、吉原の内はおろか、昔より今に到る迄、唐(から)にも大和(やまと)にも、かかる女はあらじ」と思う心より、外(ほか)の女郎は怪(け)しからぬ体(てい)に見える。

島浦(しまうら)、口大きく見ゆる。

浜岸(はまぎし)、目鼻、顔から余りて見ゆる。

瀬沢(せざわ)、小さく見ゆる。

枡ヶ枝(ますがえ)、顎(あご)無く見ゆる。

枡花(ますはな)、顔真ん丸に見ゆる。

枡人(ますんど)、大きく見ゆる。

留川(とめがわ)、顎(あご)長く見ゆる。

【さっくり現代語訳】

岡持(おかもち)は、留山(とめやま)ちょちょら[口先だけのお世辞]にすっかり心を奪われて、「吉原どころか、昔から今まで、中国にも日本にも、留山ほど良い女はいるまい」と思いました。
そういう心持ちになってみると、他の遊女はいかにも変な姿に見えるのでした。

島浦(しまうら)は、口が大きく見えます。

浜岸(はまぎし)は、目鼻が顔からはみ出すほど大きく見えます。

瀬沢(せざわ)は、体が小さく見えます。

枡ヶ枝(ますがえ)は、顎(あご)が無いように見えます。

枡花(ますはな)は、顔が真ん丸に見えます。

枡人(ますんど)は、体が大きく見えます。

留川(とめがわ)は、顎(あご)が長く見えます。

【解説】

恋は盲目と言いますが、留山メロメロになった岡持は、他の遊女アウトオブ眼中になり、ヘンテコな姿に見えてしまうように、なってしまったようです。
この中では特に、浜岸留川ヒドイ姿ですね(笑)

ここに登場する枡葉屋(ますば)の遊女たちには、実在のモデルがいるようです。
枡葉屋(ますば)は先述のように松葉屋(まつばや)という実在の遊女屋もじっているのだと思います。
前に登場した遣手(やりて)のお松(まつ)は、松葉屋遣手のまさモデルのようです。

以下、モデルとなった遊女名に、ここで書かれているもじった名前に、一覧のように列挙しますね。
軽くざっと調べただけなので、間違ってたらスイマセン。

染山(そめやま)→留山(とめやま)
芝浦(しばうら)→島浦(しまうら)
松人(まつんど)→枡人(ますんど)
松花(まつはな)→枡花(ますはな)
川岸(かわぎし)→浜岸(はまぎし)
瀬川(せがわ)→瀬沢(せざわ)
松ヶ枝(まつがえ)→枡ヶ枝(ますがえ)
松花(まつはな)→枡花(ますはな)
染川(そめがわ)→留川(とめがわ)

このことを調べるに当たって、当時の吉原細見[吉原ガイドブック]を参考にしました。
吉原細見にはこのように、お店所属の遊女の名前が書かれています。
f:id:KihiminHamame:20181118011540j:plain
吉原細見五葉枩 - 国立国会図書館デジタルコレクション

ちなみに、岡持こと喜三二こと朋誠堂さん、前に「細見の序を書く朋誠堂」と書かれていたように、ちゃんと吉原細見の序文を書いているのを確認できました。
f:id:KihiminHamame:20181118011649j:plain
吉原細見五葉枩 - 国立国会図書館デジタルコレクション

次回予告とくずし字クイズ

新たな犠牲者が(笑)

f:id:KihiminHamame:20181118011725j:plainf:id:KihiminHamame:20181118011732j:plain

三つ目コーナー

前回の僕用のくずし字クイズの答え、教えてよ!

ほい。

f:id:KihiminHamame:20181116165650j:plain
f:id:KihiminHamame:20181118011835j:plain
f:id:KihiminHamame:20181118011843j:plain
昔々、越後の国奥山に、三つ目大坊主という似非者あって、化け物の親玉と言いし名高き者あり。

「三つ目大坊主」なんだ!

「大」がつくとカッコイイね!

「ゑせもの」ってどういう意味

君のような奴のことだよ(満面の笑み)

 

     

◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain

いただいたイヤホンのレビューはこちら♪ NEW!

いただいた紅茶のレビューはこちら♪

いただいた桂花陳酒のレビューはこちら♪

 いただいたぺんてる筆のレビューはこちら♪

いただいたハンドルピッチャーのレビューはこちら♪

  

◆オススメ書籍 私もちょっとだけ書いてます♪

西鶴作品が現代語でわかりやすく読めます♪ 

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

気楽に江戸奇談! RE:STORY 井原西鶴

 

江戸の男色文学を紹介するエッセーなどが掲載されています♪

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 

 

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

◆下の広告(by 忍者AdMax)をクリックしていただけたら、ありがたいです♪

 

はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
(コメントもできます)

web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w