うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

十六日目『稲生平太郎妖怪記』(『稲生物怪録』)

 

 

f:id:KihiminHamame:20211103145723j:plainf:id:KihiminHamame:20211103145715j:plain

f:id:KihiminHamame:20211103145729j:plainf:id:KihiminHamame:20211103145718j:plain

f:id:KihiminHamame:20211103145752j:plainf:id:KihiminHamame:20211103145735j:plain

f:id:KihiminHamame:20211103145757j:plainf:id:KihiminHamame:20211103145741j:plain

f:id:KihiminHamame:20211103145746j:plain
(額を外すと落ちてきた鞘)
※この挿絵では刀身も描かれている。

f:id:KihiminHamame:20211103145801j:plain
(化け物からの差し入れの漬け物桶と、踊り出す香炉や机など)
※右下に漬け物桶。

新日本古典籍総合データベース
※この記事では、国文学研究資料館所蔵品の画像データを適時加工して利用しています。 (CC BY-SA 4.0)
※画像は拡大できます。

【原文】

十六日昼の頃、居間なる額、「とんとここゝに、とんとこゝに」と鳴り響きける。
餘《あま》りに鳴りける故、やがて額を下ろし見れば、鞘《さや》一ツ煤塵《すすちり》などに打ち混じりて落ちにける。
是ハ前に奴《やつこ》が失ひし鞘にて有りしと也。

夜に至りて、友達訪ね来たり、咄《はな》しける内、臺所の方に何やらん白き物見えて、静《しづ》/\と申す聲、し出しぬ。
集まりし友、誰とても「行きて見ん」と言へる者無く、平太郎行きて見れバ、漬け物桶一ツ、一人で来たりける。
「道筋の戸も明かずして出しハ不思議なる事かな。是ハ化け物、「友達に参らせよ」との事なるべし。皆々/\給《た》べよ」と申しけるに、誰も「給べん」などと言へる者無く、恐れをなして有りし内に、皆〻の刀、見えざりける。
然《さ》れバ、こゝかしこと尋ねける程に、奥の間なる蚊帳《かや》の上に上ゲ置きぬ。
何れも弥増《いやま》し恐れ、後ハ平太郎が臥したる蚊帳の内へ我先へと来りて、其の傍《かたへ》に臥しける。
然《しか》るに、此の頃借り置き祭りし佛判の前なる香爐《かうろ》、机など踊り出し、蚊帳の内外を廻りける。
集まりし人〻、いとゞ恐れ、頭を伏せ、耳を塞《ふさ》ぎて有りしに、拙《つたな》き事かな、壱人ハ胸苦しき有様にて嘔吐《おうと》したりける。

両人ハ猶《なほ》、其れなりに伏して有りしが、汚《けが》らは敷《しき》餘りに見苦しさ、平太郎は起き出で、やう/\[漸う]に是を助け、井筒の側に至り、嘔吐の汚れを洗いひしと也。
言ふ甲斐《がひ》無く疎《おと》ましき事にて、可笑《おか》しかりし。

【現代語訳】

 七月十六日の昼の頃、居間にある「トントコココニ、トントコココニ」鳴り響きました。
 あまりに鳴るので、平太郎はすぐに下ろして見てみると、煤《すす》や塵《ちり》に混じって鞘《さや》が一つ落ちてきました。
 これは使用人が無くした鞘だということです。

 になって、友達訪ねて来ました。
 をしていると、台所の方に何やら白い物が見えて、静かに話す声がし始めました。
 集まった友達の中に、「行って見てみよう」などと言える者もおらず、平太郎行って見てみると、漬け物桶一つ自分で動いてやって来ました。
「ここまでの通り道の戸開かずに出て来るとは、不思議なことだ。つまり、これは化け物からの差し入れで、『この漬け物友達差し上げよ』ということであろう。さあみんな食べよ食べよ
 と平太郎が言うものの、「食べよう」などと言える者もおらず、恐れをなしている内に、みんなの刀どこかに行ってしまいました。
 なので、あちこち探してみると、奥の間[居間]にある蚊帳《かや》の上置いてありました。
 友達は皆、ますます怖がり就寝時間になると、平太郎が寝ている蚊帳の中我先にと入って来て、平太郎の横で寝るのでした。
 ところが、今度はこの前借りて祭っている仏判にある、香炉や机など踊り出して、蚊帳の中や外ぐるぐる回りました。

 集まった友達は、とても怖がり頭を伏せ耳を塞《ふさ》いでいましたが、なさけないことに、友達の一人胸が苦しい様子を見せ、ゲロゲロしていまいました。
 ほかの二人の友達は、何とか耐えて寝ていたのですが、寝床ゲロまみれ汚い上にあまりに見苦しいので、平太郎は起き出して、なんとか吐いた友人介抱し、井戸の所まで行って、ゲロの汚れ洗ったということです。
 言いたくもないほど、嫌でヘンテコな出来事でした。

【解説】

「トントコココニ」って面白い擬音ですね、それにしても、化け物鞘を隠すのが好きですねwヾ(๑╹◡╹)ノ"
kihiminhamame.hatenablog.com

 そして、化け物出るのが分かっているだろうに、性懲りもなく訪ねてくる平太郎の友達wヾ(๑╹◡╹)ノ"

 化け物からの差し入れ漬け物どんな味がするのか気になりますね、というか、食べたらどうなったんでしょうか?

 最後は友達の嘔吐物の処理をするハメになる平太郎
 平太郎にとって厄介なのは化け物より人間なのかもしれませんヾ(๑╹◡╹)ノ"

 というか、いつのまにか仏判借りれてたんですね!
kihiminhamame.hatenablog.com

 で、案の定、全く効果が無いというねwwwヾ(๑╹◡╹)ノ"

 やはり相手ただの妖怪ではなさそうですヾ(๑╹◡╹)ノ"

 北見花芽酔って友達の背中に吐いたことあるらしいよヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

【三つ目からの挑戦状~くずし字クイズ(前回の答え合わせ)】

f:id:KihiminHamame:20211102162317j:plain   f:id:KihiminHamame:20211103151516j:plain

【三つ目からの挑戦状~くずし字クイズ(正解は次回発表)】

f:id:KihiminHamame:20211103151722j:plainf:id:KihiminHamame:20211103151725j:plain      

 

◆インフォメーション

※北見花芽の中の人も少しだけ付録CDで担当しています。
※付録CDに『武太夫物語絵巻』(『稲生物怪録』)が収録されています。

北見花芽愛用のくずし字辞典です。

 

◆北見花芽のほしい物リストです♪ 

f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain 

いただいた商品のレビューはこちら♪   

◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain

◆拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
はてなIDをお持ちでない方でも押せますし、コメントもできます)

web拍手 by FC2

◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪

にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ
にほんブログ村 


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします♪ バズりたいです!w