うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

三つ目大僧 見越し入道 ろくろ首 (『百種怪談妖物双六』その14)

本当は『好色一代女』からのお話や『新ゲゲゲの鬼太郎のこととか書きたいんですけど、全然、書くのが追いつかないので、今日もまた双六からです(笑)

 

f:id:KihiminHamame:20171230233329j:plain
一寿斎芳員(歌川芳員)画『百種怪談妖物双六(むかしばなしばけものすごろく)』(安政五[1858]年刊)
国会図書館の画像を利用しています。
国立国会図書館デジタルコレクション - 百種怪談妖物双六

 

◆朝比奈切通(あさひなきりどほし)の三目大僧(みつめだいそう)◆

f:id:KihiminHamame:20180125144449j:plain
f:id:KihiminHamame:20180125144457j:plain

二 しつとの怨念(をんねん)  四 あかなめ
五 いぬ神(かみ)  六 海(うみ)ぼうず

朝夷奈切通鎌倉にある峠道です。

大僧は、大僧正とかのことではなく、ここでは単に大きな僧侶の意でしょう。

三つ目はこの時代、一つ目と並んで多く書かれています。

三つ目入道が多く、一つ目小僧が多い傾向があります。

もちろん、例外も少なからずあって、三つ目の豆腐小僧などという珍しいものも時には見られます。

f:id:KihiminHamame:20180125144612j:plain
歌川貞秀『新板化物づくし』より
一つ目;ヒトツメ,三つ目;ミツメ,豆腐;トウフ,蛙;カエル,植木;ウエキ

峠道デッカイ坊主がにゅっと現れたら、そりゃあ恐ろしいでしょうね。

おそらく、見越し入道とかと同じタイプの妖怪なんでしょうね。


◆見越入道(みこしにうだう)

f:id:KihiminHamame:20180125144714j:plain
f:id:KihiminHamame:20180125144723j:plain

一 上り  二 ねこまた
三 三目大僧  四 一本あし

で、キャラかぶりの見越し入道もちゃんと描かれているわけで(笑)

首が長くないタイプの見越し入道ですね。

手抜きかネタ切れか、地名とか肩書きとかもなくて単に「見越入道」(笑) 

kihiminhamame.hatenablog.com


◆古葛篭(ふるつゞら)の飛頭獠(ろくろくび)◆

f:id:KihiminHamame:20180125144856j:plain
f:id:KihiminHamame:20180125144911j:plain

四 ねこまた
五 はらつゞみ
六 見こし入だう

珍しく、女性ではなくて男性ろくろ首です。

葛篭から出てくるろくろ首は、ほぼ女性じゃなくて、何故か男性が多いんですよね。

というか、この見た目は、首が長いタイプの見越し入道なんですがね(笑)
kihiminhamame.hatenablog.com

そう、今回、紹介した三つの妖怪、完全にキャラかぶりです(笑)

 

f:id:KihiminHamame:20180125145205j:plain



◆北見花芽のほしい物リストです♪ ご支援よろしくお願いします♪
f:id:KihiminHamame:20171119223122j:plain

いただいた紅茶のレビューはこちら♪

◆オススメ書籍
江戸男色文学を紹介するエッセーなどが掲載されています♪

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

男色を描く: 西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

 


◆北見花芽 こと きひみハマめ のホームページ♪

f:id:KihiminHamame:20171108164138j:plain


はてなIDをお持ちでない方も、拍手で応援していただけたら嬉しいです♪
web拍手 by FC2

 ◆ランキング参加してます♪ ポチしてね♪
にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村


江戸時代ランキング

◆よろしければ はてなブックマーク もお願いします。憧れのホットエントリー(笑)