うきよのおはなし~江戸文学が崩し字と共に楽しく読めるブログ~

江戸文学の楽しさを皆さんにお伝えできれば♪

鬼でも遊女は美しい??? ~『桃太郎一代記』その19~

【要約】桃太郎は鬼ヶ島の遊郭を見て回ります。案内の鬼「美しい女郎がおります」桃太郎「カンザシとツノの区別がつかないなあ」 北尾政美(きたおまさよし)画『桃太郎一代記』天明元[一七八一]年刊桃太郎一代記 5巻 - 国立国会図書館デジタルコレクショ…

鬼ヶ島の遊郭は江戸の吉原? ~『桃太郎一代記』その18~

【要約】桃太郎は鬼ヶ島の遊郭の見物に行くことにしました。遊郭からの帰りの客は、鬼ヶ島では見掛けぬ身なりの桃太郎を見て、「酔っているせいか、変なものが見える」と首をかしげます。 北尾政美(きたおまさよし)画『桃太郎一代記』天明元[一七八一]年…

鬼娘と舟遊び ~『桃太郎一代記』その17~

【要約】桃太郎は江戸から来た鬼娘と言う芸者を舟に呼んで遊びました。鬼娘は三味線を弾いて歌い、客の鬼は「鬼ヶ島の芸者よりずっといい」と喜びます。 北尾政美(きたおまさよし)画『桃太郎一代記』天明元[一七八一]年刊桃太郎一代記 5巻 - 国立国会図…

桃太郎、鬼ヶ島で釣りを楽しむヾ(๑╹◡╹)ノ" ~『桃太郎一代記』その16~

【要約】桃太郎は鬼ヶ島の海で釣りをして、大漁だったのでたいそう満足しました。鬼ヶ島観光を満喫する桃太郎、鬼の提案で今度は船で芸者遊びです。 北尾政美(きたおまさよし)画『桃太郎一代記』天明元[一七八一]年刊桃太郎一代記 5巻 - 国立国会図書館…

鬼のフンドシは虎の皮 ~『桃太郎一代記』その15~

【要約】桃太郎たちは鬼ヶ島を征圧して、お宝を全て奪いました。桃太郎「隠れ笠に、隠れ蓑に、宝珠の玉に、綾の巻物か。もっとほかにはないのか?」サル「まだ虎の皮を持ってそうだな。なにしろフンドシにまでしてるからな」鬼「虎の皮は遊ぶ金欲しさに質屋…

桃太郎、鬼ヶ島を征圧する ~『桃太郎一代記』その14~

【要約】桃太郎たちは鬼ヶ島の大将を生け捕りにしました。大将の鬼「宝物は全て差し上げますから、命だけはお助けを!」サル「桃太郎様、こいつの頭は硬そうだから、腹からぶっさしますか?」キジ「ほろろ、ほろろ![キジの鳴き声]」 北尾政美(きたおまさ…

桃太郎一行、鬼を惨殺しまくる ~『桃太郎一代記』その13~

【要約】イヌ・キジ・サルは、鬼たちに刀で切りかかります。鬼たちの武器は、長すぎたり重すぎたりして、役に立たないので、逃げ惑うばかりです。 北尾政美(きたおまさよし)画『桃太郎一代記』天明元[一七八一]年刊桃太郎一代記 5巻 - 国立国会図書館デ…

鬼の角は毒消しになるらしい ~『桃太郎一代記』その12~

【要約】桃太郎は鬼ヶ城の門を押し破って内部に突入しました。門番の鬼は人質にしました。サル「言う事聞かないと、その一本しかない角をもいで、漢方薬屋に売っちまうぞ!」イヌ「命は助けてやるから、先導して内部を案内をしろ!」門番の鬼「うへえ、あり…

いざ鬼ヶ島の鬼ヶ城へ! ~『桃太郎一代記』その11~

【要約】桃太郎が山道を進んでいくとサルが現れ、お供にすることにしました。サル「とんだお調子者ですが、山は庭みたいなもんなんで、どうぞよろしく」桃太郎一行は鬼ヶ島へ渡り、鬼の本拠地の鬼ヶ城を見渡せる場所まで来ました。桃太郎「一休みしたら、一…

サルは次の回に出てきます ~『桃太郎一代記』その10~

【要約】桃太郎は鬼ヶ島への道中でイヌとキジをお供にしました。桃太郎「日本一のきび団子を一個ずつやるからお供になれ。なにしろ鬼ヶ島への行き方が分からんからな」イヌ「私がいれば山道で悪さをするキツネやタヌキも逃げて行きます」キジ「私はこの辺り…

きび団子を作りましょう ~『桃太郎一代記』その9~

【要約】桃太郎は鬼ヶ島へ行く前に、両親ときび団子を作りました。桃太郎「これくらいあれば充分でしょう。明日の朝早く出発します。タバコプカー」 北尾政美(きたおまさよし)画『桃太郎一代記』天明元[一七八一]年刊桃太郎一代記 5巻 - 国立国会図書館…

桃太郎「鬼ヶ島へ行きたいっ!きび団子も作ってほしい!」 ~『桃太郎一代記』その8~

【要約】桃太郎は「鬼ヶ島へ宝物を奪いに行きたい」と言い出しました。婆「なに言ってんの、この子は」爺「まあまあ、言う通りにしてやろう」桃太郎「きび団子を作ってくだされ」爺「作ってやろう、だがお供がいない一人旅はなあ」桃太郎「お供は行く途中で…

めざせ横綱(?)桃太郎 ~『桃太郎一代記』その7~

【要約】桃太郎は村の農民を集めて相撲を取りました。桃太郎「おじさんたち、本気出してよ」農民「全然、勝てん。。。」 北尾政美(きたおまさよし)画『桃太郎一代記』天明元[一七八一]年刊桃太郎一代記 5巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション※この記…

桃太郎は力持ち ~『桃太郎一代記』その6~

【要約】西王母の桃を食べて若返った爺と婆から生まれた子どもは、桃太郎と名付けられました。桃太郎は蛇を素手で平気で捕まえ、米俵を軽々と持ち上げる力持ちに育ちました。友達「桃太郎さん、蛇なんか捕まえるのはおよしよ」桃太郎「だって、セミを取る時…

人から生まれた桃太郎 ~『桃太郎一代記』その5~

【要約】 近所の老婆「無事にご出産されたようで」 親戚の女性「ええ、鬼子母神様の御利益でしょう」 婆「男の子?女の子?」 赤ん坊「おぎゃー」 産婆「立派なモノを持った男の子じゃ!」 北尾政美(きたおまさよし)画『桃太郎一代記』天明元[一七八一]…

観光ガイド・雑司が谷鬼子母神堂 ~『桃太郎一代記』その4~

【要約】 爺さんと婆さんは、はるばる雑司が谷の鬼子母神堂までお参りに行きました。 鬼子母神堂には茶屋や飴屋もあり、参詣者で賑わっています。 爺さん「しっかりお祈りするのですぞ」 婆さん「素晴らしい絵馬が掛かっていますな」 爺さん「おそらくこの本…

桃を食べたら若返る!? ~『桃太郎一代記』その3~

【要約】 婆さんが川で拾った桃を、爺さんと婆さんは二人で仲良く食べました。 爺さんと婆さん「めっちゃ美味いやん!!!」 すると、なんということでしょう、白髪もシワもすっかり消えて、二人とも若返ってしまったではないですか。 婆さん「子どもが出来…

お婆さんは大きな(?)桃を拾いました ~『桃太郎一代記』その2~

【要約】 爺さんは山へ柴刈りに、婆さんは川へ洗濯に行きました。爺さんが山から川を見下ろすと、婆さんが何かを拾ったように見えたので、爺さんはとっとと柴刈りを終えて、とっとと家に帰ることにしました。 婆さん「これが西王母様が夢でお授けになった桃…

正直福衛門、夢で桃を授かる ~『桃太郎一代記』その1~

【要約】 ある所に、正直福衛門(しょうじきふくえもん)という爺さんがおったそうな。 福衛門夫婦には子どもがおらなんだで、いつも嘆いて暮らしていたそうな。 ある日、福衛門が、グースカ昼寝をしていると、夢の中に仙女の西王母(せいおうぼ)が出て来て…

『妖相生の盃[化物三ツ目大ほうい]』まとめ

『妖相生の盃(ばけものあいおいのさかずき)[化物三ツ目大ほうい]』のまとめですヾ(๑╹◡╹)ノ"

めでたく首長夫婦となりましたヾ(๑╹◡╹)ノ" ~『妖相生の盃[化物三ツ目大ほうい]』その12~

化物三ツ目大ほうい 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション妖相生の盃 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション富川吟雪画『妖相生盃(ばけものあいおいのさかずき)』安永3[1774]年刊※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜加…

見越入道 VS 三つ目大坊主、那須野原の合戦 ~『妖相生の盃[化物三ツ目大ほうい]』その11~

化物三ツ目大ほうい 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション妖相生の盃 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション富川吟雪画『妖相生盃(ばけものあいおいのさかずき)』安永3[1774]年刊※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜加…

化け物大合戦の巻 ~『妖相生の盃[化物三ツ目大ほうい]』その10~

化物三ツ目大ほうい 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション妖相生の盃 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション富川吟雪画『妖相生盃(ばけものあいおいのさかずき)』安永3[1774]年刊※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜加…

見越の家来はカエルだケロ ~『妖相生の盃[化物三ツ目大ほうい]』その9~

化物三ツ目大ほうい 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション妖相生の盃 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション富川吟雪画『妖相生盃(ばけものあいおいのさかずき)』安永3[1774]年刊※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜加…

安達婆の必殺お膳返し! ~『妖相生の盃[化物三ツ目大ほうい]』その8~

化物三ツ目大ほうい 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション妖相生の盃 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション富川吟雪画『妖相生盃(ばけものあいおいのさかずき)』安永3[1774]年刊※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜加…

見越入道をぶっ壊す! ~『妖相生の盃[化物三ツ目大ほうい]』その7~

化物三ツ目大ほうい 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション妖相生の盃 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション富川吟雪画『妖相生盃(ばけものあいおいのさかずき)』安永3[1774]年刊※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜加…

食器の化け物木っ端微塵 ~『妖相生の盃[化物三ツ目大ほうい]』その6~

化物三ツ目大ほうい 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション妖相生の盃 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション富川吟雪画『妖相生盃(ばけものあいおいのさかずき)』安永3[1774]年刊※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜加…

見越之介とお六、愛の逃避行 ~『妖相生の盃[化物三ツ目大ほうい]』その5~

化物三ツ目大ほうい 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション妖相生の盃 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション富川吟雪画『妖相生盃(ばけものあいおいのさかずき)』安永3[1774]年刊※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜加…

一つ目天竺浪人、イノシシを組み止める ~『妖相生の盃[化物三ツ目大ほうい]』その4~

化物三ツ目大ほうい 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション妖相生の盃 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション富川吟雪画『妖相生盃(ばけものあいおいのさかずき)』安永3[1774]年刊※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜加…

三つ目を討つ相談からのイノシシ乱入 ~『妖相生の盃[化物三ツ目大ほうい]』その3~

化物三ツ目大ほうい 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション妖相生の盃 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション富川吟雪画『妖相生盃(ばけものあいおいのさかずき)』安永3[1774]年刊※この記事では、国会図書館デジタルコレクションの画像を適宜加…